08:41 2019年02月23日
  • 「マースレニツア」の飾り
  • フェスティバル「モスクワのマースレニツア」で縄跳びに参加する女性
  • ロシア版クレープ「ブリヌィ」 フェスティバル「モスクワのマースレニツア」にて
  • フェスティバル「モスクワのマースレニツア」に訪れた人たち
  • モスクワ・赤の広場でのマースレニツア祭りで「ブリヌィ」を食べる女性
  • フェスティバル「モスクワのマースレニツア」の参加者
  • モスクワ・赤の広場で「ブリヌィ」をつくる様子を見る観光客
  • モスクワ・赤の広場のマースレニツア祭りに訪れた人たち
  • フェスティバル「モスクワのマースレニツア」の参加者
© Sputnik / Ilya Pitalev
「マースレニツア」の飾り

ロシアには、大斎期前の1週間、冬を送り春を迎える「マースレニツァ」を祝うという伝統がある。

マースレニツァはキリスト教世界でいう謝肉祭週間。 大斎期 の始まる前の1週間を指す。キリストの復活祭(パスハ)までの大斎期間は40日間にわたって、肉食飲酒を絶ち、楽しみごとはご法度。このため、その前は7日間をかけて思い切り羽目を外し、ご馳走の限りを尽くす。今年の暦では「マースレニツァ」 は2月12日(月)からだが、週末を抱き込んで、すでに祭りはスタート。スプートニクが、美味しい熱々のブリヌィ(ロシア版クレープ)や赤の広場を訪れた楽しそうな人々の写真をご紹介します!

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 元宵節を祝い、龍舞を披露する中国の人々
    アップデート: 2019年02月22日 22:00
    2019年02月22日 22:00

    今週のベストショット 2月16日-2月22日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホッ トな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • モルディブは、白い砂浜、うっとりするような静けさ、理想的な気候により、最も魅惑的な場所として知られるようになった
    アップデート: 2019年02月21日 16:31
    2019年02月21日 16:31

    世界で最も美しい島 ベスト10

    サイト「10BestLook」は、世界で最も美しい島ベスト10を発表した。ギリシャ・サントリーニ島の青い屋根の建物やハワイ諸島の竹林など、休暇に最適な島々を通信社スプートニクのフォトアルバムでご覧ください!

    10
  • 「スーパームーン」をバックにしたロープウェイ、ロンドン
    アップデート: 2019年02月20日 18:39
    2019年02月20日 18:39

    2019年最大の満月「スーパームーン」

    2月19日から20日にかけての深夜、満月が今年最も地球に近づき、多くの国でこの魅惑的な現象を見ることができた。

    18
  • デザイナーのカール・ラガーフェルド氏 パリで開催された婦人服ファッション・ショー 2012年
    アップデート: 2019年02月20日 16:59
    2019年02月20日 16:59

    さようなら、モード界の帝王 有名デザイナーのラガーフェルド氏が死去

    2月19日、ドイツ出身の有名デザイナーのカール・ラガーフェルド氏(85歳)が死去した。ラガーフェルド氏は前日、急に体調不良を訴え、パリの病院に救急搬送されていた。

    13