06:35 2020年04月10日
  • ベトナムのダナン港に滞在する米空母「カール・ビンソン」の船員
  • ベトナムのダナン港にいる米空母「カール・ビンソン」
  • 米空母「カール・ビンソン」のベトナム入港を記念するベトナム側に挨拶するフィリップ・ソーヤー司令官
  • ベトナムのダナン港に滞在する米空母「カール・ビンソン」の艦上
  • 米空母「カール・ビンソン」のベトナム入港を撮影
  • 米空母「カール・ビンソン」艦内のベトナム国旗
  • 米空母「カール・ビンソン」上の米士官
  • ベトナムのダナン港に滞在する米空母「カール・ビンソン」
  • 米空母「カール・ビンソン」上のベトナム士官
  • 米空母「カール・ビンソン」の女性士官と写真を撮るベトナムの男性
© REUTERS / Kham
ベトナムのダナン港に滞在する米空母「カール・ビンソン」の船員

米海軍の空母カール・ビンソンは5日、ベトナムのダナン港に寄港した。米空母の寄港はベトナム戦争が終結した1975年以来初である。

カール・ビンソンはミサイル巡洋艦「レイク・シャンプレイン」やミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」とともにベトナム中心の港に5日間滞在すると見られる。

地元メディアによると、これはベトナム戦争終結以来、最大規模の米軍の寄港となった。

タグ
写真, ベトナム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 銅像とスーパームーン(ロシア・モスクワ)
    アップデート: 2020年04月09日 19:40
    2020年04月09日 19:40

    2020年最大の満月「スーパームーン」 世界の夜空を照らす

    4月7日から8日にかけて、通常より大きく見える満月「スーパームーン」が世界各地で観測された。新型コロナウイルスの影響で人気が少なく静かになった夜の街を明るく照らし出した。

    18
  • バサルギン半島の岬にあるバサルギン灯台(ロシア・ウラジオストク)
    アップデート: 2020年04月09日 16:00
    2020年04月09日 16:00

    道は険しい! けど一度は行ってみたい世界の灯台

    断崖絶壁の岬や孤島にそびえ立つ灯台は、道は険しいけれど、絶景が拝めるスポットとして近年人気を集めている。そんな世界各地の灯台をスプートニクでご紹介する。

    17
  • 新型コロナウイルスSARS-CoV-2(青)
    アップデート: 2020年04月08日 12:30
    2020年04月08日 12:30

    新型コロナウイルスの姿 電子顕微鏡写真が公開

    米国メリーランド州にあるアメリカ国立アレルギー・感染症研究所が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を引き起こす新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の電子顕微鏡写真を公開した。

    9
  • マスク越しにキスをする新郎新婦(リトアニア・ビリニュス)
    アップデート: 2020年04月07日 13:30
    2020年04月07日 13:30

    純白の「マスク」に「手袋」:パンデミック中の結婚式

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、挙げる予定だった結婚式の中止や延期を余儀なくされるケースが多い中、それでも世界各国では式を挙行した夫婦の姿がある。もちろん、ウイルス対策はかかさない。ウエディング衣装に身を包んでもマスクは着用のままだ。

    13