14:06 2020年07月16日
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
© 写真 : Eugene Zubkov
『ロシア2077』シリーズの作品

ロシアのロストフ・ナ・ドヌー市出身のアーティスト、エフゲニー・ズプコフ氏が、自身による一連のサイバーパンクロボットを発表し、これらのロボットは瞬く間に、ロシア語によるネット空間で拡散した。ロシアの60年後の未来を自らが示した作品シリーズを、ズプコフ氏は『ロシア2077(Russia 2077)』と名付けている。

今回のプロジェクトを考案したズプコフ氏は、現代ロシアの田舎の風景を、ハイテク技術を伴った遠い未来の世界に移した。この未来では、人々が機械と不可分一体のものとなりつつある。ドローンがサイバー郵便を配達し、ロシア製自動車は空中を飛ぶことを習得するのだ。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 7月14日、バンコク国際モーターショーで三菱の自動車をPRするコンパニオン
    アップデート: 2020年07月15日 19:25
    2020年07月15日 19:25

    バンコクモーターショーが開幕 コンパニオンも感染対策

    新型コロナウイルスの影響で延期となっていた第41回バンコク国際モーターショーが7月15日、3か月遅れで開幕した。14日、会場となるバンコク郊外のコンベンションセンター、「インパクト・ムアントーンターニー」で報道陣向け内覧会が行われた。

    15
  • 「Galaxies(銀河)」部門最終候補作品『NGC 253 - Starbust Galaxy in Sculptor(スターバースト銀河)』 Terry Robison氏(カナダ)
    アップデート: 2020年07月14日 19:40
    2020年07月14日 19:40

    星空に太陽系、銀河まで グリニッジ天文台主催の天文写真コンテスト

    英国のグリニッチ天文台が主催する天文写真コンテスト「Insight Astronomy Photographer of the Year 2020」が同国の国立海洋博物館で開催された。多数の応募の中から選ばれた最終候補作品をスプートニクでご紹介します。

    15
  • 2020年7月11日、米国ワシントン州上空で観測されたネオワイズ彗星
    アップデート: 2020年07月13日 19:38
    2020年07月13日 19:38

    世界各地でネオワイズ彗星が見頃 次は5000年後

    今年3月、赤外線観測衛星NEOWISEによって新たに発見された彗星のネオワイズ彗星(C/2020 F3)が、今月に入って太陽に最も接近し、明るさのピークを迎えている。

    10
  • 山岳リゾート地区「クラースナヤポリャーナ」にある空中ブランコに乗る女性
    アップデート: 2020年07月11日 13:45
    2020年07月11日 13:45

    夏真っ只中のロシア リゾート地ソチでの楽しみ方

    長い冬が明け、夏が訪れたロシアは今、絶好の観光シーズン。特に国内有数のリゾート地であるソチは、長期休暇を取って訪れる行楽客でにぎわいを見せている。

    10