22:14 2019年01月16日
  • 世界有数の大きな図書館 アドモンド修道院 オーストリア
  • マフラ国立宮殿の図書館 世界最長のロココ様式 ポルトガル
  • 世界最古、巨大な文化の宝庫と称されるダブリン大学トリニティ・カレッジの図書館 アイルランド
  • スケールの大きさが感動を呼ぶポルトガル王室図書館 ブラジル
  • ザンクト・ガレン修道院の図書館はスイス最古の図書館
  • パリのサント・ジュヌヴィエーヴ図書館 透かし彫りの金属製アーチの巨大ホールが美しい 19世紀のフランス建築様式のシンボル
  • 蔵書30万超 ボルチモアのジョージ・ピーバディー図書館 アメリカ北部
  • メインの読書室の大きさと美しさが感動を呼ぶ アメリカ議会図書館
  • 王立サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院の図書館 書棚内設の図書館では世界唯一 スペイン
  • プラハのストラホフ修道院図書館 20万冊以上の歴史的価値を持つ蔵書が魅力 チェコ
  • フランス国立図書館 国内で出版の全蔵書を収集・保存
  • オーバーラウジッツ科学図書館 蔵書は約14万冊、大半が歴史的文学  ザクセン州 ドイツ
世界有数の大きな図書館 アドモンド修道院 オーストリア

図書館を訪れた時はいつも、非日常的感覚におそわれ、おとぎ話の世界に足を踏み入れたような感覚にとらわれる。王座の間や宮殿とまがうものから、ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校を彷彿させるものさえある。

スプートニクがチェコやブラジルなどから、世界でもっとも美しい12の図書館ご紹介。これらの図書館は壮麗な装飾もさることながら、価値ある蔵書が豊富に揃えられていることでも知られる。

タグ
写真, 観光
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • Винторогий козел в Московском зоопарке получил в виде угощения нераспроданные новогодние ели
    アップデート: 2019年01月16日 21:57
    2019年01月16日 21:57

    ロシアでは新年の後、ツリーがどこへ消えるのか?

    ロシア全土の数多くの人々は毎年、新年を前に自宅をヨールカ(新年のツリー)で飾る。新年を祝うヨールカは、専門の市場で買うことができる。では、売れ残ったヨールカについては、いったいどうするのだろうか?実は、動物園で暮らす動物たちにプレゼントされるのだ!

    10
  • 東京、永楽寿司の店 福綱正敏さんが接客をしている
    アップデート: 2019年01月15日 16:12
    2019年01月15日 16:12

    東京のはずれにある最後の家族経営のお寿司やさん

    すし屋「永楽」は東京の喧騒からは一歩外れた場所にある。観光マップにも書いていない。狭い路地をぬって見つけるのも簡単ではない。店主の福綱正敏さんと妻みつ江さんが二人きりで切り盛りをしている、最後の家族経営のすし屋だ。

    12
  • 成人となったことを祝い、着物姿で散策する女性たち
    アップデート: 2019年01月14日 18:51
    2019年01月14日 18:51

    ジェットコースターに乗って成人のお祝いをしませんか?

    日本では14日、成人の日が祝われている。新成人となった女性たちが着ている色とりどりの着物によって、まるで日本全体に花が咲いているかのようだ。

    10
  • 豪シドニーのセントラル駅にいたエルビス・プレスリーの女性ファン
    アップデート: 2019年01月11日 19:14
    2019年01月11日 19:14

    今週のベストショット 1月5日-1月11日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18