10:28 2018年12月11日
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
  • 人の気配が絶えた築地市場
Korzhov Denis
人の気配が絶えた築地市場

築地にあった日本最大の水産物市場が11日、新たな所在地である豊洲で開場した。同じ日、既に閉鎖された築地市場の門の近くに、市場の移転に反対する人々が集まった。抗議する人々は警備を突破することに成功し、中に入ることができた。スプートニクもまた、既に買い物客や販売業者の入場が許可されていない、人の気配がなくなった築地市場に滞在することに成功、ユニークな写真を複数撮影することができた。

スプートニク日本

築地市場に勤務していた人々の話によると、水産物を販売する店の所有者の大部分は移転に対して不満を抱いているものの、それでもそのうちの多くの所有者は11日、豊洲市場で仕事を始めたという。だが、何があっても、電力や水の供給が切断される危険にさらされながら築地市場で仕事を続けた人々も見受けられた。この伝説的市場の閉鎖に関する詳細と独占取材で得られた事実については、近日中に掲載されるスプートニクの記事でお読みください。

​関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • アシの茎についた氷
    アップデート: 2018年12月08日 07:33
    2018年12月08日 07:33

    必ず凍えてしまうはず オネガ湖を写した、凍りつくような写真の数々を一目ご覧あれ

    スプートニクのカメラマン、イーゴリ・ポドゴルヌイが、カレリアにあるオネガ湖に向かった。アシの茎についた氷、水中の氷片、そして寒さの感覚・・・これらは、カメラマンが捉えることに成功した自然の数々だ。

    12
  • ウィンターフェスティバルのアーティストたち、モスクワ
    アップデート: 2018年12月07日 21:11
    2018年12月07日 21:11

    今週のベストショット 12月1日-12月7日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • 「プリズン・インサイド・ミー」の訪問客
    アップデート: 2018年12月06日 18:04
    2018年12月06日 18:04

    休日は「監獄暮らし」 韓国流ストレス解消法

    毎日の変わらぬリズムに疲労を感じたことはありませんか? 職場で、大学で常に課題をこなさねばならない生活。これに終止符を打ち、せめて1日、完全に解き放たれたいと思うあなたにいい場所があります。韓国の特設の「監獄」へようこそ。

    10
  • たくさんのチェブラーシカで飾られたヨールカ
    アップデート: 2018年12月04日 00:21
    2018年12月04日 00:21

    モスクワは新年に向け準備中、あなたは?

    12月になってすぐ、ロシアでは新年に向け、猛烈な勢いで準備が始まりつつある。街路やショッピングセンターは飾りつけられ、人々は前もって贈り物を買うため急いでいる。

    10