16:01 2019年02月21日
  • エルブルス山、ロシア
  • エル・カミニート・デル・レイ、スペイン
  • パカヤ火山、グアテマラ
  • マンププニョルの巨石群、ロシア
  • ワイナピチュ、ペルー
  • キャニオンランズ国立公園の迷路、公園
  • 華山、中国
© Sputnik / Anton Podgayko
エルブルス登山の主な危険性は、標高5642メートルというその高さにある。登山時には、高度順化が必要。徐々に高度を上げて身体を慣らしいかなければ、深刻な高山病にかかる恐れがある。

壮大な景色を堪能できる観光地だけでなく、「危険」を感じることのできる観光地が人々をひきつけることもよくある。皆さんは、断崖絶壁に釘で打ちつけられた木の歩道の上を歩く覚悟はありますか?また迷路を散歩したり、火山に登ったりするのはどうですか?

スプートニク日本

世界の様々な国も最も恐ろしい観光ルートをご紹介します!

タグ
写真, 観光
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る