01:36 2019年02月21日
  • ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • トルコの高級ゴーストタウン「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • トルコの高級ゴーストタウン「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • 雪に覆われたゴーストタウン
  • トルコの高級ゴーストタウン「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • トルコの高級ゴーストタウン「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
  • ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
© AFP 2018 / Adem Altan
ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」

ディズニーランド風のお城が並ぶメルヘンチックな街が、トルコのボル県の山麓にある。しかし、587軒にものぼる家屋に居住者は一人もおらず、多くの「お城」には窓にガラスさえない。 ディズニーのおとぎ話が一体どのようにゴーストタウンへと変貌を遂げたのか。

スプートニク日本
2014年、トルコで裕福な外国人のための別荘が立ち並ぶ高級街「ザ・ブルジュ・アル・ババス(The Burj Al Babas)」の建設が始まった。100を超えるディズニー風デザインの住居は竣工と同時に財政難に直面した。2018年11月に建設会社は倒産、住宅は放置された。

関連ニュース

幻のリゾート 南北軍事境界線近くのスキーヤーの天国に何が起こったのか

緑に覆われた幻想的な中国の村

タグ
写真, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る