01:54 2019年11月16日
  • ビーチの子どもたち、ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1973年
  • 国際ピオネール・キャンプで休暇を過ごす学生たち、1963年
  • 貴賓として招かれたユーリイ・ガガーリン、「アルテーク」、1967年
  • アユ・ダグ山(クリミア半島)から見たピオネール・キャンプ「アルテーク」、1972年
  • ソ連とインドの少女たち、ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1978
  • ホルンを演奏する少年、ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1964年
  • ピオネール・キャンプ「アルテーク」で休暇を過ごす子どもたち、1970年
  • キャンプ「アルテーク」のピオネールたち、1958年
  • ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1967年
  • ウクライナの民族衣装を着たピオネールの少女、1965年
  • クリミアにあるピオネール・キャンプ「アルテーク」での散歩、1967年
  • 元チェスの世界チャンピオン、ミハイル・タリによる「アルテーク」のピオネールを相手にした同時対局、1977年
  • 月面車「ルノホート」の模型の実験を行うピオネール・キャンプ「アルテーク」の子どもたち、1978年
  • 朝の体操、ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1975年
  • ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1975年
  • ソ連のピオネールと米国の子どもたち、国際ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1973年
  • ピオネール・キャンプ「アルテーク」のビーチの子どもたち、1985年
  • ソ連およびインドの子どもたち、ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1968年
  • 国際ピオネール・キャンプ「アルテーク」での赤道祭、1970年
© Sputnik / Dolyagin
ビーチの子どもたち、ピオネール・キャンプ「アルテーク」、1973年

6月16日は「アルテーク」の開設日。「アルテーク」は1925年にクリミア南部の岸辺に設立され、すぐさまソ連の少年団組織「ピオネール」の代名詞となった。1960年代からは、世界最大級の児童保養施設の地位を獲得した。ここで休暇を過ごしたのはどんな人たちだったのだろうか?

スプートニク日本

ソ連時代、「アルテーク」での休暇はソ連や外国の子どもたちにとって名誉あるご褒美と考えられていた。この「ご褒美」をもらうためには、ピオネール活動への参加、生活態度、学業成績など、さまざまな分野で自分の能力を発揮する必要があった。「アルテーク」には、ユーリイ・ガガーリン、インディラ・ガンディー、ジャワハルラール・ネルー、ホー・チ・ミンなども訪れている。現在も「アルテーク」には才能ある子どもたちが招かれている。なお、お金を払って宿泊することもできるが、その場合でも、過去3年間で子供が成し遂げた成果を提出する必要がある。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 『グラマー』誌が選ぶ「アスリート・オブ・ザ・イヤー2019」受賞したザギトワ選手
    アップデート: 2019年11月15日 23:57
    2019年11月15日 23:57

    今週のベストショット 11月9日-11月15日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 「モノクロ写真」部門の「ジャンプ」 チャバ・ダロツィ(ハンガリー) 最優秀作品に選ばれた
    アップデート: 2019年11月14日 00:57
    2019年11月14日 00:57

    ウサギのジャンプ 鳥のコンサート  今年最高の自然写真

    自然を撮影した写真を競う国際フォトコンテスト「ネイチャーフォトグラファー・オブ・ザ・イヤー 2019」の優勝者の発表がオランダの町エーデで行われた。見事な入賞作品をスプートニクがご紹介。

    10
  • 祝賀御列の儀にて 天皇皇后両陛下 東京
    アップデート: 2019年11月11日 21:08
    2019年11月11日 21:08

    祝賀御列の儀 12万人が祝福

    11月10日、東京都内で天皇陛下の即位を祝う「祝賀御列の儀」が行われた。御列は日本時間の15時、皇居からスタート。赤坂御所までの沿道を歴史的行事に立ち会おうとする約12万人の市民が埋め尽くし、新天皇を祝福した。

    14
  • 歌手のデュア・リパさん  MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで
    アップデート: 2019年11月08日 21:23
    2019年11月08日 21:23

    今週のベストショット 11月2日-11月8日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15