05:48 2019年12月15日
  • 世界でもっとも小さい男性 コロンビア人のエドワルド・ニノ・エルナンデスさん
  • 自分の爪のおかげで記録ブックに掲載された米国人女性リー・レドモンドさん
  • フィリピンの聖トマス大学の学生と教師、従業員によるもっとも大きな人間の十字架
  • 世界でもっとも大きなファラフェルの準備 レバノン ベイルート
  • 重さ170グラムの巨大鶏卵 グルジア
  • 世界でもっとも長いサーフボードに乗る47人のサーファー オーストラリア ゴールドコースト
  • もっともたくさんの数の凧揚げを同時に行い世界記録を打ち立てようとする子どもたち パレスチナ ガザ地区
  • フィリピン工科大学の生徒や教員、卒業生ら3万人超による「人間の虹」 マニラ中央公園
  • 世界でもっともたくさんのピアスをした女性 エレイン・デイビッドソンさん
  • ハイヒールで走るもっとも多くの人数の世界記録を打ち立てようと集まった男性たち
  • ブライアン・バーグさんが自分の創造を壊す 歴史上もっとも大きなカードの家
  • 43分間で649階段を上りギネス記録を打ち立てたサイクリストのザビエル・ザパタさん コロンビア
  • ロンドンの長さ105メートルの構成 もっとも大きなストリート3D画
  • ドイツの体操選手ヨハンナ・クヴァースさん ギネスブックに記録された世界最高齢の演技
  • 2ヶ月間の綱渡りの最終日にロープ上で横になるアディリ・ウクソールさん 北京
  • 世界でもっとも多くのタトゥーをした米国人女性ジュリア・グヌーセさん
© AP Photo / William Fernando Martinez
世界でもっとも小さい男性 コロンビア人のエドワルド・ニノ・エルナンデスさん

1955年8月27日、はじめてギネスブックが発行された。年次書であるギネスブックには人間や動物が達成した記録やユニークな自然現象がまとめられている。この機会にスプートニクはリスナーのみなさんに歴史に足跡を残した特別な人々を紹介する。

ギネスブックは英国のヒュー・ビーヴァー氏が狩猟に出かけた際に欧州でもっとも大きな鳥についての論争を目撃したことから考案した。こうした情報を参考書などから得ることができなかったため、彼の頭に世界中のユニークな出来事や達成された記録が集められた本を製作するというアイデアが浮かんだ。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る