22:32 2019年09月19日
  • 燃える木の幹
  • アマゾンの先住民
  • 燃えるアマゾンを俯瞰する
  • 燃える木の幹
  • 作業にあたる消防隊ら ポルト・ヴェーリョ市近郊
  • 自然発火したアマゾン森林火災の様子
  • 火災のかたわらで子どもが遊ぶ
  • 燃える枝
  • アマゾン森林火災からでた煙
  • 雄牛の彫刻 バックには燃えさかる森林
  • 炭化する木の幹
  • アマゾンの森林火災
  • アマゾン森林火災による被害
  • 火災で燃えた樹木
  • 燃え尽きた森林をバックに日が昇る
© AFP 2019 / Carl De Souza
燃える木の幹

地球上の熱帯雨林で起きた火災としては最大のブラジルのアマゾンの火災はすでに1月も鎮火されていない。アマゾンの森は莫大な量の酸素を供給していることから、「地球の肺」と称されており、これに加えて300万種の動植物と100万人の先住民が憩う大きな家のような存在。

煙は数千キロも離れた大西洋岸や最も人口密度の高いサンパウロ市にまで届いた。火災の規模は宇宙から撮影された映像に明確に表れている。

アマゾンの森林火災の原因は?

火災の数の増加は、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領の政策に関連している。同大統領は、農場経営者らによる森林伐採を奨励し、火災を季節の自然熱によるものとしている。ボルソナロ大統領自身は環境保護団体を非難し、アマゾンに入り込んで、森林に放火し、ブラジル政権は世界最大の熱帯雨林を守れないとする国際社会の高まる批判をあおっていると主張している。

タグ
ブラジル, 災害, 環境, 自然, 写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 86歳で現役ラガーの永山隆一さん 練習風景 東京
    アップデート: 2019年09月18日 08:02
    2019年09月18日 08:02

    これぞ長生きの秘訣 大好きなラグビーを止められない 86歳で現役ラガー

    永山隆一さんは東京にあるラグビー「不惑倶楽部」の最高齢ラガー。ご高齢で幾度もの骨折に悩まされているにもかかわらず、頭の中は大好きなラグビーしかないという。その永山さんの練習風景をスプートニク日本がご紹介します。

    15
  • ミンスク国際犬博の優勝者
    アップデート: 2019年09月14日 18:20
    2019年09月14日 18:20

    最高級の美しさ、モコモコの参加者たち:ベラルーシの国際犬博の様子

    9月7日から8日、ミンスクで国際犬博Winner-2019 & Golden Fair-2019が開かれ、犬愛好家と様々な犬種のペットたちが集まった。四本足の参加者の生き生きとした様子を、スプートニクの写真コーナーでご覧あれ。

    14
  • 平壌の金日成広場でおもちゃの車に乗る少年 北朝鮮
    アップデート: 2019年09月13日 20:47
    2019年09月13日 20:47

    今週のベストショット 9月7日-9月13日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 石炭採掘時、河川の水質変化
    アップデート: 2019年09月11日 10:22
    2019年09月11日 10:22

    溶けつつある氷河、川の汚染、養魚場:地球の鳥瞰図

    ドイツの写真家、トム・ハーゲン氏は世界中を旅し、ドローンを使って地球が人間の活動によってどう変化していくのかを見せてくれる。ハーゲン氏の写真はコンピューターグラフィックに似ており、地球がいかに不可逆的に自然の姿を失っていくかの証明でもある。

    15