15:55 2020年04月02日
  • 大人気YouTuberのHIKAKINさんとSEIKINさんの氷像
  • 晴天の中行なわれた開会式 ポーランドのワジェンキ宮殿の雪像を背景に
  • 大きく口を開けたトンネル
  • ポーランドのワジェンキ宮殿を見事に再現
  • 大きなクマの手を製作中
  • 日進カップヌードルの雪のトンネルを潜る来場客
  • アイヌ民族文化を学べる民族共生象徴空間(ウポポイ)の大雪像 今年4月にオープンする
  • サザエさん一家の雪像
  • 様々な雪像を見てまわる来場客
  • アイヌの天地創世神話「アイヌラックル伝」の雪像
  • 北海道を駆け抜けるサラブレッドの大雪像 札幌競馬場協賛
  • 東京五輪をモチーフにした雪像も多く作られている
© AP Photo / Jae C. Hong
大人気YouTuberのHIKAKINさんとSEIKINさんの氷像

4日午前、札幌市で、北海道の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」が開幕した。メイン会場となる市中心部の大通公園には約1.5キロにわたり氷像が立ち並んでいる。初日となった今日は天候にも恵まれ、多くの来場客で賑わった。

さっぽろ雪まつりは今年で71回目を迎える伝統行事。世界三大雪まつりのひとつとしても知られており、道内だけでなく日本各地や海外から毎年200万人以上が訪れるビッグイベントだ。

また、新型肺炎の感染を防止するため、会場には消毒液を設置し、日本語と外国語で来場者にマスク着用と消毒液の使用を呼びかけるなど例年にない対策がとられた。

大通公園では今日から11日までの1週間の開催となっている。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 植え込みで寝る野生のヤギ
    アップデート: 2020年04月02日 14:30
    2020年04月02日 14:30

    丘に住むヤギたち ロックダウン中の町に降臨

    現在ロックダウン(都市封鎖)真っ最中の英国・北ウェールズの都市スランディデュノに、普段は丘に生息しているヤギたちが下りてきた。

    14
  • オンライン会議に参加した「ネコ共和国」の猫
    アップデート: 2020年04月01日 19:00
    2020年04月01日 19:00

    猫とコロナにまつわるQ&A ロシアでオンライン会議開催

    「猫もコロナウイルスに感染する?」「猫から人に感染する?」「室内で安全に飼う方法は?」こうした疑問を解消すべく、3月27日、ロシアの週刊誌「論拠と事実」がオンライン会議を開催した。この会議には人間だけでなく、サンクトペテルブルクにある猫カフェ「ネコ共和国」に所属する猫たちも参加した。

    8
  • テディベアを使ってソーシャル・ディスタンスの例を提示(フランス・パリ)
    アップデート: 2020年03月31日 21:50
    2020年03月31日 21:50

    距離を保とう:「ソーシャルディスタンス」を実践する人々

    コロナウイルスの感染が拡大している現在、「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」という言葉が新たに注目を浴びている。これは、他人との距離を1.8メートル保ち、濃厚接触を避ける意味を持っており、各国の市民がこれを実践しながら生活を送っている。

    15
  • 赤の広場(ロシア・モスクワ)
    アップデート: 2020年03月31日 10:33
    2020年03月31日 10:33

    世界180都市で開催 消灯イベント「EARTH HOUR 2020」

    3月28日、世界自然保護基金(WWF)の消灯イベント「EARTH HOUR」が世界180都市で開催された。各地の現地時間午後8時から9時までの1時間、建物の照明が落とされ、街には本来の夜の暗闇が再現された。

    11