09:00 2020年10月20日
  • アムール湾の灯台(ロシア・ウラジオストク)
  • オネガ湖の岬のサンボ灯台(ロシア・レニングラード州)
  • フィンランド湾に浮かぶボリショイ・チュテルス島の灯台(ロシア・レニングラード州)
  • ユーラシア大陸最西端の岬、ロカ岬にある灯台(ポルトガル・リスボン)
  • ロシア最古の灯台の一つ、トルブーヒン灯台(ロシア・サンクトペテルブルク)
  • バサルギン半島の岬にあるバサルギン灯台(ロシア・ウラジオストク)
  • フィンランド湾に浮かぶゴーグラント島の灯台(ロシア・レニングラード州)
  • ナザレ灯台(ポルトガル・ナザレ)
  • モネロン島(海馬島)にある灯台と気象台(ロシア・サハリン州)
  • バレンツ海に浮かぶ島の灯台 ロシア北方艦隊撮影
  • ケガ岬にあるベトナム最古の灯台(ベトナム・ビントゥアン省)
  • サンフランシスコ湾・アルカトラズ島の連邦刑務所と灯台(米国・サンフランシスコ)
  • オネガ湖・ペトロザヴォーツク湾にある島の灯台(ロシア・カレリア共和国)
  • ジェノヴァの要塞(チュニジア・タバルカ)
  • グリーンランドにある灯台
  • イフ島の要塞、シャトー・ディフ(フランス・マルセイユ)
  • トカレフスキー灯台(ロシア・ウラジオストク)
© Sputnik / Vitaliy Ankov
アムール湾の灯台(ロシア・ウラジオストク)

断崖絶壁の岬や孤島にそびえ立つ灯台は、道は険しいけれど、絶景が拝めるスポットとして近年人気を集めている。そんな世界各地の灯台をスプートニクでご紹介する。

新型コロナウイルスの影響を受け、世界各国が入国制限を強化し始めてからしばらく経つ。しかしこんな時だからこそ、旅行のプランに考えを巡らせる人も。

絶景が楽しめる灯台を、新型コロナウイルスが終息したら行きたい場所のひとつにピックアップしてみてはいかが?

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-17」
    アップデート: 2020年10月16日 21:33
    2020年10月16日 21:33

    今週のベストショット 10月10日―10月16日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)
    アップデート: 2020年10月14日 22:25
    2020年10月14日 22:25

    邦人男性がマチュピチュ訪問 閉鎖後初の観光客に

    新型コロナウイルスの影響で今年3月から閉鎖されていた南米ペルーのマチュピチュ遺跡。約7か月の沈黙を破り最初に足を踏み入れたのは、麓の村で足止めされていた1人の日本人観光客だった。

    6
  • 洪水で冠水したベトナム中部の都市フエ(10月12日)
    アップデート: 2020年10月13日 21:57
    2020年10月13日 21:57

    人気観光地も浸水 ベトナム中部の豪雨で死者20人に

    ベトナム中部では、雨季の激しい豪雨に見舞われ、世界遺産として登録されている観光地を含め広い範囲で大規模な洪水が発生した。現時点で20人の死亡が確認され、14人が行方不明になっている。

    9