10:09 2020年12月03日
  • 休業中のバーの前に佇むクジャク(スペイン・ロンダ)
  • 港近くの街に現れたアシカ(アルゼンチン マル・デル・プラタ)
  • セントラル・パークに出没したアライグマ(米ニューヨーク・マンハッタン)
  • ゴールデンゲート・ブリッジ周辺を歩くコヨーテ(米カリフォルニア・サンフランシスコ)
  • 無人の街を歩くカモ(フランス・パリ)
  • 芝生に寝転がるシカ(英国・ラムフォード)
  • 敷地内を歩き回るイノシシ(イスラエル・ハイファ)
  • 都市封鎖中の町を現れたノヤギ(英ウェールズ・スランディドノ)
  • 街中に出没した絶滅危惧種のシロテタマリン(コロンビア・メデジン)
  • ヤルコン公園に佇むキンイロジャッカル(イスラエル・テルアビブ)
  • 街の中心部にやってきたヤギ (トルコ・トゥンジェリ県)
  • ウォーターフロントを駆け抜ける野ウサギ(米マサチューセッツ・ボストン)
  • 餌を求め街を徘徊する野生のシカ(スリランカ・トリンコマリー )
  • 住宅地近くに出没したイノシシ(フランス領・コルシカ島)
© REUTERS / Jon Nazca
休業中のバーの前に佇むクジャク(スペイン・ロンダ)

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により、世界各国では依然として都市封鎖が続いている。しかし、野生動物たちはそんな世間の騒ぎなどつゆ知らず、人間のいない街中を自由に歩き回っているようだ。

クジャクやイノシシ、さらにはコヨーテなど、普段街中では見かけない動物たちが、人間のいない街を満喫する様子をご覧いただこう。

以前にも、英国・北ウェールズの街で歩き回るヤギたちや、タイのロッブリー県の猿たちの様子が話題になった。

タグ
動物, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • モスクワの赤の広場にあるグム百貨店に飾られたヨールカ(新年のツリー)
    アップデート: 2020年12月02日 21:11
    2020年12月02日 21:11

    クリスマスに向け準備着々 世界各地でツリーがお目見え

    気づけばもう12月。クリスマスまで残すところあと3週間ほど。コロナ禍の中、今年は世界中でクリスマスマーケットやイベントが見送られ例年通りにはいかないクリスマスとなりそうだが、ツリーは予定通り飾る場所が多いようだ。

    15
  • リルカイピ村の岬に立つ4頭のホッキョクグマ
    アップデート: 2020年12月01日 21:04
    2020年12月01日 21:04

    子育てに狩り、時には戯れ ホッキョクグマの暮らしぶり

    ロシア北極圏、チュクチ自治管区のリルカイピ村では現在、北極海沿岸に集まった数十頭のシロクマが群れで生活する様子が目撃されている。

    10
  • 警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2020年11月30日 19:41
    2020年11月30日 19:41

    ロンドンでコロナ規制への抗議デモ 警察と衝突

    英国ロンドンの中心部で28日、新型コロナウイルス対策として実施されるロックダウン(都市封鎖)などに反対する大規模なデモが行われ、150人以上が拘束された。

    11
  • オマーン首都マスカットで飼い猫に餌をあげる女性
    アップデート: 2020年11月27日 21:21
    2020年11月27日 21:21

    今週のベストショット 11月21日―11月27日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20