17:26 2021年02月25日
  • 崩落した国道219号(2020年7月7日、熊本県球磨村)
  • 総合体育館に避難する地元住民ら(2020年7月6日、熊本県八代市)
  • 土砂崩れ現場で行方不明者を捜索する自衛隊員(2020年7月7日、熊本県津奈木町)
  • 総合体育館に避難する地元住民ら(2020年7月6日、熊本県八代市)
  • 土砂崩れ現場で行方不明者を捜索する自衛隊員(2020年7月7日、熊本県津奈木町)
  • 豪雨の被害を受けた自宅のベランダに立つ女性(2020年7月7日、熊本県芦北町)
  • 崩落した国道219号沿いを歩く男性(2020年7月7日、熊本県球磨村)
  • 土砂崩れの現場を歩く男性(2020年7月7日、熊本県津奈木町)
  • 土砂崩れ現場で行方不明者を捜索する警察官(2020年7月7日、熊本県津奈木町)
© AFP 2021 / Charly Triballeau
崩落した国道219号(2020年7月7日、熊本県球磨村)

先週3日ごろから降り続いた大雨により、九州全域で川の氾濫や土砂災害、道路の崩落などの被害が広がっている。現在、警察や消防団、自衛隊などが土砂崩れ現場で行方不明者の捜索活動にあたっている。

熊本県球磨村では、氾濫した球磨川沿いの国道219号が崩落した。道路が寸断され、多くの集落が孤立状態に陥った。

気象庁は6日、福岡、佐賀、長崎の3県に警戒レベルのうち最も高い「レベル5」に相当する大雨特別警報を発表。また、6日から8日にかけて記録的な豪雨のおそれがあるとして引き続き警戒を呼びかけている。

NHKによると、熊本県を中心にこれまでに56人が死亡。1人が心肺停止の状態で発見され、13人が行方不明となっている。

タグ
災害, 日本, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • チェコ・ラホシュチ村で、氷の下を約81メートル泳ぎ切ったデービッド・ベンツルさん
    アップデート: 2021年02月24日 19:12
    2021年02月24日 19:12

    チェコのフリーダイバー、世界記録を更新 氷の下を約81メートル泳ぐ

    チェコのラホシュチ村で23日、フリーダイバーのデービッド・ベンツルさん(38)が凍った湖の氷の下を約81メートル泳ぎ切り、世界記録を更新した。

    8
  • モスクワ大学を背景に吠える犬(ロシア・モスクワ、2021年2月)
    アップデート: 2021年02月20日 20:45
    2021年02月20日 20:45

    大寒波到来 寒さに耐える動物たち

    この冬、世界中で大寒波が吹き荒れている。除雪作業や危険と隣り合わせの通勤・通学など、とにかく幾多の困難が立ちはだかる。この季節の終わりを待ち焦がれている人は多いが、それは動物たちも同じ。

    16
  • トルコ・イスタンブールの墓地に佇む猫
    アップデート: 2021年02月19日 19:41
    2021年02月19日 19:41

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • エトナ火山の噴火
    アップデート: 2021年02月19日 00:28
    2021年02月19日 00:28

    イタリア・エトナ火山の大規模噴火

    イタリア南部・シチリア島にそびえる欧州最大の活火山、エトナ火山で16日、大規模な噴火が発生した。この噴火により東部カターニアの空港が一時閉鎖されるなどの影響が出たが、これまでにけが人は確認されていないという。

    8