05:54 2020年08月15日
  • 夜空に浮かぶネオワイズ彗星
  • 2020年7月8日、北アイルランドのバリントイ村上空で観測されたネオワイズ彗星
  • 2020年7月11日、マルタ共和国上空で観測されたネオワイズ彗星
  • ネオワイズ彗星
  • 2020年7月8日、イタリア上空で観測されたネオワイズ彗星
  • 2020年7月5日、国際宇宙ステーション(ISS)から撮影されたネオワイズ彗星
  • カナダ上空で観測されたネオワイズ彗星
  • 2020年7月10日、ハンガリーのシャルゴータルヤーン上空で観測されたネオワイズ彗星
  • 2020年7月6日、ハンガリー、ノーグラード県上空で観測されたネオワイズ彗星
  • 2020年7月11日、米国ワシントン州上空で観測されたネオワイズ彗星
夜空に浮かぶネオワイズ彗星

今年3月、赤外線観測衛星NEOWISEによって新たに発見された彗星のネオワイズ彗星(C/2020 F3)が、今月に入って太陽に最も接近し、明るさのピークを迎えている。

ネオワイズ彗星は今月上旬から中旬にかけて明け方の北東の低い空に、中旬以降は日没前後の北西の空に見ることが出来る。また、肉眼でも彗星が尾を引いている様子が確認されている。

国立天文台によると、ネオワイズ彗星が次に太陽に接近するのは5000年以上先とみられる。

タグ
科学, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る