14:19 2021年03月02日
  • 「Annie Maunder Prize for Image Innovation(アニー・マウンダー賞/イメージ・イノベーション」部門最終候補作品『M16』  Alexios Theodorov氏(ロシア)
  • 「Skyscapes(スカイスケープ)」部門最終候補作品『Cold Night on the Yellowstone(イエローストーンの冷たい夜)』 Jake Mosher氏(米国)
  • 「Stars & Nebulae(星と星雲)」部門最終候補作品『The Magnificent: Rho Ophiuchi Complex(壮大さ:へびつかい座ロー星雲)』 Mario Cogo氏(イタリア)
  • 「Our Moon(我々の月)」部門最終候補作品『The Moon and the Shard(月とかけら)』 Mathew Browne氏(英国)
  • 「Our Sun(我々の太陽)」部門最終候補作品『Eruption(噴火)』 Elena Pakhalyuk氏(ウクライナ)
  • 「Young(若年層)」部門最終候補作品『Startrails in Namib Desert(ナミブ砂漠のスタートレイル)』 Qiqige (Nina) Zhao氏(オーストラリア)
  • 「サー・パトリック・ムーア最優秀新人賞」部門最終候補作品『Solar System Through my Telescope(私の望遠鏡で見る太陽系)』 Vinicius Martins氏(ブラジル)
  • 「People & Space(人間と宇宙)」部門最終候補作品『Beautiful Persian Gulf Nights(ペルシア湾の美しい夜)』 Sadegh Hayati 氏(イラン)
  • 「Aurorae(オーロラ)」部門最終候補作品『Hamnøy Lights(ハムノイの光)』 Andreas Ettl氏(ドイツ)
  • 「Galaxies(銀河)」部門最終候補作品『NGC 253 - Starbust Galaxy in Sculptor(スターバースト銀河)』 Terry Robison氏(カナダ)
  • 「People & Space(人間と宇宙)」部門最終候補作品『Meeting(出会い)』  Nicolai Brügger氏(ドイツ)
  • 「Stars & Nebulae(星と星雲)」部門最終候補作品『The Bat Nebula(バット星雲)』 Josep Drudis氏(米国)
  • 「People & Space(人間と宇宙)」部門最終候補作品『Stargazing Giant(星を見つめる巨人)』 Dai Jianfeng氏(中国)
  • 「Skyscapes(スカイスケープ)」部門最終候補作品『The Cave of the Wild Horses(野生馬の洞窟)』 Bryony Richards氏(米国)
  • 「我々の月」部門最終候補作品『Big Moon, Little Werewolf』 Kirsty Paton氏(英国)
「Annie Maunder Prize for Image Innovation(アニー・マウンダー賞/イメージ・イノベーション」部門最終候補作品『M16』  Alexios Theodorov氏(ロシア)

英国のグリニッチ天文台が主催する天文写真コンテスト「Insight Astronomy Photographer of the Year 2020」が同国の国立海洋博物館で開催された。多数の応募の中から選ばれた最終候補作品をスプートニクでご紹介します。

今年で12年目を迎える同コンテストへの応募数は過去最高となり、アマチュア・プロ問わず、世界70か国から5,200点以上の応募があったという。

最終候補作品は「Galaxies(銀河)」や「Our Moon(我々の月)」「People & Space(人間と宇宙)」などの8部門から、さらに最優秀新人賞や特別賞からそれぞれ選出された。

タグ
コンテスト, 宇宙, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 2月27日、イタリア・ローマで見られたスノームーン
    アップデート: 2021年03月01日 20:48
    2021年03月01日 20:48

    2月の満月「スノームーン」 世界の寒空を照らす

    世界各地では先月27日、2月に見られる満月「スノームーン」が観測された。寒さの厳しい、雪に覆われる季節にちなんで名づけられた満月が、文字通り世界の寒空を明るく照らした。

    8
  • 米ニューヨーク州で、凍結したナイアガラの滝を見学する人々
    アップデート: 2021年02月26日 21:21
    2021年02月26日 21:21

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」に搭載されたナビゲーションカメラが撮影したパノラマ写真
    アップデート: 2021年02月25日 19:31
    2021年02月25日 19:31

    NASAが公開 探査機「パーサヴィアランス」が見た火星

    NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」は米東部時間18日午後3時(日本時間19日午前5時)、約7か月の宇宙飛行を経て火星に降り立った。NASAは19日、こうして無事に着陸した探査機から送信されてきた画像を公開した。

    13
  • チェコ・ラホシュチ村で、氷の下を約81メートル泳ぎ切ったデービッド・ベンツルさん
    アップデート: 2021年02月24日 19:12
    2021年02月24日 19:12

    チェコのフリーダイバー、世界記録を更新 氷の下を約81メートル泳ぐ

    チェコのラホシュチ村で23日、フリーダイバーのデービッド・ベンツルさん(38)が凍った湖の氷の下を約81メートル泳ぎ切り、世界記録を更新した。

    8