00:05 2020年08月14日
  • 7月26日、ギリシャのクレタ島沖で泳ぐ女性
  • 7月28日、メキシコの首都メキシコシティで墓参りをする、コロナウイルスによって亡くなった人の親族
  • 7月29日、サウジアラビアの聖地メッカへの大巡礼「ハッジ」が始まり、カーバ神殿の周りを回るイスラム教徒
  • 7月24日、ウクライナの首都キエフで、ロシアのアニメ「マーシャと熊」のキャラクター、熊(ミーシャ)の着ぐるみを見つめる少女
  • 7月28日、セネガルのダカールでイード・アル=アダ(犠牲祭)を前に、羊を洗うため引きずる若い羊農家
  • 7月29日、パレスチナ自治区ガザ地区でウチワサボテンを剪定する女性
  • 7月24日、ギリシャのエピダウロスにある野外円形劇場で、古代ギリシャ劇「ペルシャ人」の開始を待つ人々
  • 7月28日、ヨルダン川西岸地区の養蜂場で働く少年
  • 7月27日、米オレゴン州ポートランドでの反人種差別デモに参加する女性
  • 7月24日、インドのチェンナイで生まれたばかりのインドガビアルを抱く作業員
  • 7月27日、パキスタンのカラチでモンスーンの大雨の後、冠水した道路を渡って通勤する人々
  • 7月24日、フランス北部リックブールの湖上で行われたピアノコンサート
  • ロシアのカバルダ・バルカル共和国にある滝を訪れる観光客
  • 7月26日、ロシアのウラジオストクで海軍の日を記念して打ち上げられた花火
  • 7月27日、北朝鮮の平壌で朝鮮戦争の休戦協定締結67周年を祝う行事に出席し、主要指揮官らに記念拳銃「白頭山」を授与する金正恩委員長
  • 7月26日、 イスラエルのエルサレムで行われたネタニヤフ首相の辞任を求める抗議デモで、警察の放水銃を回避するデモ隊
  • 7月24日、コロンビアのボゴタで、感染防止策としてハチドリの恰好でソーシャルディスタンス(社会的距離)の実践を促進するパフォーマー
  • 7月29日、アフガニスタンのカブールにある工場で、イード・アル・アドハー(犠牲祭)のためにクッキーを焼く男性
  • 7月26日、ドイツのドルトムント上空に架かった虹
© AFP 2020 / Aris Messinis
7月26日、ギリシャのクレタ島沖で泳ぐ女性

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

7月29日、イスラム教徒がサウジアラビアの聖地メッカを訪れる大巡礼「ハッジ」が始まった。毎年、世界各国から多くのイスラム教徒が訪れる重要行事だが、今年は新型コロナウイルスの影響で初めて国外からの巡礼者を受け入れず、大幅に規模を縮小して行われている。

今週も、1週間世界で起きた出来事をスプートニクで振り返ります。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ロシアの港湾都市、カリーニングラードにあるケーニヒスベルク大聖堂
    アップデート: 2020年08月12日 19:50
    2020年08月12日 19:50

    トリップアドバイザーが選ぶ最高の旅行先 日本からもランクイン

    世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、同サイトで最も栄誉あるアワード「トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト」を発表。来年話題沸騰間違いなしの世界の25の名所が選ばれた。

    13
  • 7月30日、白浜大浜海水浴場を訪れた少数の行楽客
    アップデート: 2020年08月12日 12:30
    2020年08月12日 12:30

    コロナ禍中のお盆休み 今夏、日本ではどう過ごす?

    日本では、8日からお盆休みが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中での連休となったが、東京近郊では多くの人々が行楽地で過ごす様子が見られた。

    14
  • 8月9日、ベラルーシの首都ミンスクで、大統領選の投票締め切り後、封鎖された通りをスクーターで走る男女
    アップデート: 2020年08月10日 22:55
    2020年08月10日 22:55

    ベラルーシ大統領選 結果めぐり抗議デモ

    ベラルーシで9日に行われた大統領選挙で、現職のルカシェンコ大統領の6選が確実になったことを受け、首都ミンスクをはじめ各都市で市民と警察が衝突した。

    14
  • モーリシャスの沖合で座礁した貨物船わかしお(8月6日撮影)
    アップデート: 2020年08月10日 19:50
    2020年08月10日 19:50

    サンゴ礁の危機 モーリシャス沖での船座礁・重油流出

    インド洋の島国モーリシャスの沖合で先月末、日本の三井商船が所有するパナマ船籍の大型貨物船「わかしお」が座礁し大量の重油が流出した問題で、周辺の海域ではサンゴ礁をはじめとした環境への影響が懸念されている。

    11