20:25 2020年11月25日
  • レバノン首都ベイルートの爆心地となった建物
  • 爆風で破壊された車両
  • 爆風の被害を受けた建物
  • 爆心地となったサイロ周辺の様子
  • 爆風の被害を受けた建物
  • 爆風の被害を受けた通り
  • 爆風の被害を受けた店舗の内部
  • 窓ガラスが全て吹き飛んだ爆心地付近の建物
  • 爆風の被害を受けたベイルートの街並み
  • 爆心地となった建物
  • 爆風で破壊された車両と建物
  • 爆風の被害を受けた建物
  • レバノン首都ベイルートの爆心地となった建物
© AP Photo / Hussein Malla
レバノン首都ベイルートの爆心地となった建物

レバノンの首都ベイルートの湾岸地区で4日午後に起こった大規模な爆発によって、爆発が起こった現場から半径数百メートル以内の建物や車は爆風の影響で破壊され、街は壊滅的な被害を受けている。

レバノンのアウン大統領によると、倉庫で何年も保管されていた、火薬や爆薬の原料になる硝酸アンモニウム2750トンが爆発を引き起こしたという。

この大爆発による死者は100人を超え、負傷者は4000人を上回った。また、現地に住む日本人1人が爆発に巻き込まれ軽傷を負ったことがわかった。

トピック
ベイルートの大爆発  (21)
タグ
爆発, 災害, レバノン, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 水面に浮かぶ紅葉と鯉
    アップデート: 2020年11月23日 23:48
    2020年11月23日 23:48

    コロナ禍でも楽しみたい 紅葉シーズンの日本列島

    日本では現在、紅葉シーズン真っ只中。新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが延期や中止に追い込まれたものの、近場で静かに紅葉を楽しみたいと考える人も多いようだ。

    10
  • デンマークのオールボーで子どもたちと交流するサンタクロース
    アップデート: 2020年11月20日 21:34
    2020年11月20日 21:34

    今週のベストショット 11月14日―11月20日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 韓国のソウルにある氷の施設「ICE GALLERY」で、氷でできたトイレに座る少年(2010年8月3日)
    アップデート: 2020年11月19日 21:49
    2020年11月19日 21:49

    宇宙船から氷の彫刻まで:世界のユニークなトイレ

    11月19日は「世界トイレの日」。この日にちなんで、世界中のユニークなトイレの数々をご紹介します。

    16
  • 2度目のロックダウン中のチェコ、プラハのカレル橋を渡る男性
    アップデート: 2020年11月18日 23:52
    2020年11月18日 23:52

    新型コロナ第2波到来の欧州 市民の様子は?

    現在、欧州各国に新型コロナウイルス感染拡大の第2波が押し寄せている。フランスやスペイン、英国など多くの国は今春に次ぐ2度目のロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。

    13