21:45 2020年12月02日
  • 在モスクワベラルーシ大使館の前で「ベラルーシ万歳」と書かれたプラカードを掲げる女性
  • 8月11日、レバノンのベイルートで爆発の被害があった地区でボランティア活動をする女性たち
  • 8月9日、洪水の被害を受けた韓国の全羅道求礼(クレ)郡で取り残された牛
  • 8月8日、インド南部ケララ州のカリカット国際空港で、墜落した旅客機を視察する治安当局
  • レバノン、ベイルートでの反政府デモで、治安部隊と衝突したデモ隊
  • 8月12日、ウクライナのキエフの氾濫原でスイレン科のセイヨウコウホネを摘む男性
  • 8月8日、ウクライナのキエフで開催された「ホーリー祭」に参加し、色粉を掛け合う人々
  • 8月13日、インドネシアのスマトラ島で噴火したシナブン山を眺める地元住民ら
  • 8月11日、英国のドーバー港でマスクを咥えるカモ
  • ロシアのクラスノダール地方で観測されたペルセウス座流星群
  • 8月12日、イスラエルのテルアビブの公園で休暇を楽しむユダヤ教超正統派
  • 8月13日、英国のダナム・マッシー公園でスマイルが彫られたヒマワリ
  • 8月10日、中国、上海の金融街・陸家嘴に走る稲妻
  • 8月11日、モーリシャスの沖合で座礁した大型貨物船「わかしお」
  • 8月1日、米カリフォルニア州のエンジェルス国有林で発生した森林火災の消火活動を行うヘリコプター
  • 8月10日、ロシア南部スタヴロポリ地方で家の前に座る2匹のスフィンクス
  • 8月1日、英ロンドンのアップミンスター行われたサマーキャンプでアーチェリーをするジョンソン首相
  • 8月8日、インドネシアの南カリマンタン州で、17日の独立記念日に向けてフェイスシールどをして行進の練習をする学生
© Sputnik / Alexey Maishev
在モスクワベラルーシ大使館の前で「ベラルーシ万歳」と書かれたプラカードを掲げる女性

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

レバノンの首都ベイルートでは、今月4日に発生した大爆発をめぐって反政府デモが激化。ベラルーシでは、大統領選の結果に反発する市民らが抗議デモを起こし、数千人が拘束された。

今週一週間も、世界各地で起こった出来事をスプートニクの写真で振り返ります。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • モスクワの赤の広場にあるグム百貨店に飾られたヨールカ(新年のツリー)
    アップデート: 2020年12月02日 21:11
    2020年12月02日 21:11

    クリスマスに向け準備着々 世界各地でツリーがお目見え

    気づけばもう12月。クリスマスまで残すところあと3週間ほど。コロナ禍の中、今年は世界中でクリスマスマーケットやイベントが見送られ例年通りにはいかないクリスマスとなりそうだが、ツリーは予定通り飾る場所が多いようだ。

    15
  • リルカイピ村の岬に立つ4頭のホッキョクグマ
    アップデート: 2020年12月01日 21:04
    2020年12月01日 21:04

    子育てに狩り、時には戯れ ホッキョクグマの暮らしぶり

    ロシア北極圏、チュクチ自治管区のリルカイピ村では現在、北極海沿岸に集まった数十頭のシロクマが群れで生活する様子が目撃されている。

    10
  • 警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2020年11月30日 19:41
    2020年11月30日 19:41

    ロンドンでコロナ規制への抗議デモ 警察と衝突

    英国ロンドンの中心部で28日、新型コロナウイルス対策として実施されるロックダウン(都市封鎖)などに反対する大規模なデモが行われ、150人以上が拘束された。

    11
  • オマーン首都マスカットで飼い猫に餌をあげる女性
    アップデート: 2020年11月27日 21:21
    2020年11月27日 21:21

    今週のベストショット 11月21日―11月27日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20