16:43 2021年02月25日
  • 在モスクワベラルーシ大使館の前で「ベラルーシ万歳」と書かれたプラカードを掲げる女性
  • 8月11日、レバノンのベイルートで爆発の被害があった地区でボランティア活動をする女性たち
  • 8月9日、洪水の被害を受けた韓国の全羅道求礼(クレ)郡で取り残された牛
  • 8月8日、インド南部ケララ州のカリカット国際空港で、墜落した旅客機を視察する治安当局
  • レバノン、ベイルートでの反政府デモで、治安部隊と衝突したデモ隊
  • 8月12日、ウクライナのキエフの氾濫原でスイレン科のセイヨウコウホネを摘む男性
  • 8月8日、ウクライナのキエフで開催された「ホーリー祭」に参加し、色粉を掛け合う人々
  • 8月13日、インドネシアのスマトラ島で噴火したシナブン山を眺める地元住民ら
  • 8月11日、英国のドーバー港でマスクを咥えるカモ
  • ロシアのクラスノダール地方で観測されたペルセウス座流星群
  • 8月12日、イスラエルのテルアビブの公園で休暇を楽しむユダヤ教超正統派
  • 8月13日、英国のダナム・マッシー公園でスマイルが彫られたヒマワリ
  • 8月10日、中国、上海の金融街・陸家嘴に走る稲妻
  • 8月11日、モーリシャスの沖合で座礁した大型貨物船「わかしお」
  • 8月1日、米カリフォルニア州のエンジェルス国有林で発生した森林火災の消火活動を行うヘリコプター
  • 8月10日、ロシア南部スタヴロポリ地方で家の前に座る2匹のスフィンクス
  • 8月1日、英ロンドンのアップミンスター行われたサマーキャンプでアーチェリーをするジョンソン首相
  • 8月8日、インドネシアの南カリマンタン州で、17日の独立記念日に向けてフェイスシールどをして行進の練習をする学生
© Sputnik / Alexey Maishev
在モスクワベラルーシ大使館の前で「ベラルーシ万歳」と書かれたプラカードを掲げる女性

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

レバノンの首都ベイルートでは、今月4日に発生した大爆発をめぐって反政府デモが激化。ベラルーシでは、大統領選の結果に反発する市民らが抗議デモを起こし、数千人が拘束された。

今週一週間も、世界各地で起こった出来事をスプートニクの写真で振り返ります。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • チェコ・ラホシュチ村で、氷の下を約81メートル泳ぎ切ったデービッド・ベンツルさん
    アップデート: 2021年02月24日 19:12
    2021年02月24日 19:12

    チェコのフリーダイバー、世界記録を更新 氷の下を約81メートル泳ぐ

    チェコのラホシュチ村で23日、フリーダイバーのデービッド・ベンツルさん(38)が凍った湖の氷の下を約81メートル泳ぎ切り、世界記録を更新した。

    8
  • モスクワ大学を背景に吠える犬(ロシア・モスクワ、2021年2月)
    アップデート: 2021年02月20日 20:45
    2021年02月20日 20:45

    大寒波到来 寒さに耐える動物たち

    この冬、世界中で大寒波が吹き荒れている。除雪作業や危険と隣り合わせの通勤・通学など、とにかく幾多の困難が立ちはだかる。この季節の終わりを待ち焦がれている人は多いが、それは動物たちも同じ。

    16
  • トルコ・イスタンブールの墓地に佇む猫
    アップデート: 2021年02月19日 19:41
    2021年02月19日 19:41

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • エトナ火山の噴火
    アップデート: 2021年02月19日 00:28
    2021年02月19日 00:28

    イタリア・エトナ火山の大規模噴火

    イタリア南部・シチリア島にそびえる欧州最大の活火山、エトナ火山で16日、大規模な噴火が発生した。この噴火により東部カターニアの空港が一時閉鎖されるなどの影響が出たが、これまでにけが人は確認されていないという。

    8