06:37 2020年09月20日
  • セルビアとボスニア=ヘルツェゴビナの国境を流れるドリル川の中に建つ小屋。1968年、川遊びの休憩場として岩の上に建てられた
  • オーストラリアのトゥーランギ州立森林公園にある木の上の家「Little Red Toolangi Treehouse」。国内の原生林の伐採に抗議するために建てられた
  •  南極のウインター島にある英国の調査基地跡「ウォーディーハウス」。1947年1月7日に建設され、現在は博物館となっている
  • ポルトガルの町、ファフェの丘の上に立つ石の家。
  • グルジア西部、イメレチ地方にある「カツヒの柱」。高さ40mの岩の上に、9-10世紀頃に建てられたとされる修道院が建つ
  • オーストラリアの小都市、クーバーペディにある地下の家。 砂漠地帯のクーバーペディでは厳しい暑さを凌ぐ為、丘陵に堀られたダグアウトハウスと呼ばれる洞窟に住まう
  • 米コロラド州の滝の上に立つ小屋「クリスタルミル」。木造の発電所として1892年に建てられた
  • スイスのマッターホルンの断崖絶壁に立つソルベイ小屋。標高 4000メートルに位置する
  • スコットランド、グレンコー村の「嘆きの峡谷」に佇む小屋。スコットランドの登山クラブが所有する
  • 米ニューヨーク州サウザンド・アイランドの島、「ジャスト・ルーム・イナフ・アイランド(Just Room Enough Island)」。最も小さい有人島として知られている
  • ベトナム北西部、イェンバイ省ラパンタン村の棚田に立つ小屋。
  • ニュージーランド、南島のテカポ湖のほとりに立つ「善き羊飼いの教会」。
© CC BY-SA 4.0 / Followyourheartmarkomaodus / Kucica na Drini (cropped photo)
セルビアとボスニア=ヘルツェゴビナの国境を流れるドリル川の中に建つ小屋。1968年、川遊びの休憩場として岩の上に建てられた

都会に住む人間なら誰しも、日常の喧騒から離れ、大自然に囲まれながら穏やかな時間を過ごしたいと思ったことがあるはず。そんなスローライフを送るのにぴったりの場所が世界には多数存在するのだ。

グルジア西部のイメレチ地方には、カツヒの柱と呼ばれる高さ40m石灰岩の石柱があり、その頂上には9-10世紀頃に建てられたとされる修道院が建っている。現在でも一人の神父が暮らしているという。

また、オーストラリアにある「オパールの都」として知られる都市クーバーペディは、主要産業のオパール採掘のため、また砂漠の厳しい夏の暑さを凌ぐため多くの住宅や施設が地下に設けられている。

建てられた理由はそれぞれ。絶景を楽しめる家やユニークな方法で建てられた家、簡単には行くことが出来ない家の数々をどうぞご覧ください。

タグ
びっくり, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 9月13日、フィンランド北部のロヴァニエミで観測されたオーロラ
    アップデート: 2020年09月18日 21:05
    2020年09月18日 21:05

    今週のベストショット 9月12日―9月18日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 9月16日、米フロリダ州ペンサコーラで、冠水した街を歩く男性
    アップデート: 2020年09月17日 21:32
    2020年09月17日 21:32

    米南部にハリケーン「サリー」上陸 歴史的洪水もたらす

    米南部アラバマ州に16日、今年8つ目となるハリケーン「サリー」が上陸し、集中豪雨により同州とフロリダ州を中心に洪水や停電などの被害が相次いでいる。

    11
  • ジャン=レオン・ジェローム作「ピグマリオンとガラテア」とツァラトゥストラ
    アップデート: 2020年09月17日 00:50
    2020年09月17日 00:50

    ロシア発の人気太っちょ猫 きっかけは名画とのコラボ

    ロシアのサンクトペテルブルクに暮らす赤毛の太っちょ猫、ツァラトゥストラは、世界の有名絵画とコラボレーションしたことによって一躍ネットのスターになった猫の一匹だ。

    14
  • 9月13日、米オレゴン州タレントの山火事によって焼失した住宅
    アップデート: 2020年09月15日 21:21
    2020年09月15日 21:21

    米オレゴン州での山火事 街を焼き尽くす

    米国の西海岸で数週間にわたって続く大規模な山火事「アルメダ・ファイア」で、最も被害が大きいとされるオレゴン州では、人口の1割以上にあたる約50万人を対象に避難準備指示が出されている。

    10