03:14 2021年03月09日
  • Drone Photo Awards 2020 グランプリ受賞作品『Love Heart of Nature』  Jim Picôt氏
  • Drone Photo Awards 2020 「ウエディング」部門1位入賞作品 『Tropical Bride』  Mohamed Azmeel氏
  • Drone Photo Awards 2020 「自然」部門2位入賞作品『Flamingos at Lake Logipi』 Martin Harvey氏
  • Drone Photo Awards 2020 「人間」部門1位入賞作品『Frozen Land』  Alessandra Meniconzi氏
  • Drone Photo Awards 2020 「野生生物」部門1位入賞作品『Where Herons Live』 Dmitrii Viliunov氏
  • Drone Photo Awards 2020 「抽象画」部門1位入賞作品『Phoenix Rising』 Paul Hoelen氏
  • Drone Photo Awards 2020 「抽象画」部門優秀賞受賞作品『The Fishing Net』 Trung Pham Huy氏
  • Drone Photo Awards 2020 「抽象画」部門優秀賞受賞作品『Spring Zebra』 Lukasz Rajs氏
  • Drone Photo Awards 2020 「都会」部門1位入賞作品『Alien Structure on Earth』 Tomasz Kowalski氏
  • Drone Photo Awards 2020 「都会」部門優秀賞受賞作品「Sunrise on the Top」 Rex Zou氏 
  • Drone Photo Awards 2020 「ライフ」部門1位入賞作品『Black Flag』 Tomer Appelbaum氏
  • Drone Photo Awards 2020 「ライフ」部門2位入賞作品『Heart of Warsaw』 Rafal Ganowski氏
  • Drone Photo Awards 2020 「自然」部門1位入賞作品『Gray Whale Plays Pushing Tourists』  Joseph Cheire氏
  • Drone Photo Awards 2020 「ウエディング」部門2位受賞作品『Lovers on the Field』  Krzysztof Krawczyk氏
  • Drone Photo Awards 2020 「スポーツ」部門1位入賞作品『On the Sea』 Roberto Corinaldesi氏
Drone Photo Awards 2020 グランプリ受賞作品『Love Heart of Nature』  Jim Picôt氏

シエナ国際写真賞(Siena International Photo Awards)がプロジェクトする写真コンテストの一つで、空撮写真にスポットを当てた「Drone Photo Awards 2020」が開催され、入賞者が発表された。

同コンテストは自然や野生生物、スポーツなどの部門に加え、今年は新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて、新たに「コロナ禍での生活」部門が設けられた。

今回、見事グランプリに輝いたのは、オーストラリア出身の写真家のJim Picôt氏の作品「Love Heart of Nature」。サケの群れがハートの形になる奇跡の一瞬を捉えた写真が反響を呼んだ。

受賞作品の全45点は、イタリア最古の科学博物館の一つ、シエナ科学アカデミーの自然史博物館で10月24日から11月29日まで展示される予定。

タグ
コンテスト, 自然, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 中国・上海で行われた展示会「Teamlab Borderless」でポーズをとる女性
    アップデート: 2021年03月05日 19:53
    2021年03月05日 19:53

    今週のベストショット 2月27日―3月5日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 無人航空機が撮影した、事故後の福島第一原子力発電所。破損した4号機(左)と3号機(右)が見える (2011年3月24日撮影)
    アップデート: 2021年03月05日 14:20
    2021年03月05日 14:20

    福島第一原発の事故 あの日何が起きたのか

    2011年3月11日、東日本を襲った巨大地震によって発生した大津波は、福島第一原子力発電所での水素爆発や炉心溶融(メルトダウン)を引き起こした。この事故はのちに、国際原子力事象評価尺度(INES)において最悪の「レベル7」に引き上げられ、チェルノブイリ原発事故に並ぶ史上最悪の原子力事故となった。

    10
  • ギリシャ中部・ギダマシ村で、地震により損壊した建物
    アップデート: 2021年03月04日 22:49
    2021年03月04日 22:49

    ギリシャでM6.9の地震 現地の被害の様子

    ギリシャ中部テッサリア地域で3日、マグニチュード(M)6.9の強い地震が発生した。現地では地震により十数人が負傷したほか、建物が損壊したりする被害が出ている。

    10
  • 福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
    アップデート: 2021年03月04日 14:01
    2021年03月04日 14:01

    事故から10年:福島第一原発 その歴史

    1971年に運転を開始した福島第一原子力発電所は、2011年3月の津波の影響で発生した原発事故をきっかけとして、廃炉が決定した。事故から10年が経とうとしている今回、スプートニクでは原発の歴史を振り返る。

    7