01:30 2021年08月01日
  • エチオピアのアムハラ地方で蝗害の被害を受けた農作物(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方でバッタの大群を追い払う男性(10月15日
  • エチオピア・アムハラ地方の農園で農作物を食い荒らすバッタ(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの大群をナタで追い払う男性(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方の畑に広がる大量のバッタの死骸(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方の農園でイナゴをつまむ男性(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方に押し寄せたバッタの大群(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの死骸を手に取る女性(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で殺虫剤を散布する男性(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方の農園に押し寄せたバッタ(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方で、住宅の前に広がるバッタの死骸(10月15日)
  • エチオピアのアムハラ地方で、農園で押し寄せたバッタをつまむ男性(10月15日)
© REUTERS / Tiksa Negeri
エチオピアのアムハラ地方で蝗害の被害を受けた農作物(10月15日)

アフリカ東部のエチオピアでは、過去25年間で最悪といわれている蝗害が現在も続いており、バッタの大群に農作物を食い荒らされた農家たちが悲鳴を上げている。

今年、アフリカ東部で大発生したサバクトビバッタの大群は農作物を食い荒らしながら移動。アフリカ北東部から中東、パキスタンへ渡り、今年6月末にはインドまで飛来した。

エチオピアでは今年1月以降、推定20万ヘクタールの耕地が被害を受けた。バッタの大群は1日に3万5千人分相当の食糧を食べることもあり、何百万人もの生活が脅かされている。国際連合食糧農業機関(FAO)によると、この蝗害(こうがい)は過去25年間で同国で最悪のものとなった。

世界銀行は、バッタの襲来は今年、アフリカ東部やイエメンに85億ドル(約8900億円)の損害を与えると予想しており、また、FAOのエチオピア代表は「バッタの襲来は2021年まで続き、現在エチオピアに押し寄せているバッタの大群は今後ケニアに移動する」と蝗害が来年も繰り返される可能性を危惧している。

タグ
環境, アフリカ, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • カナダ・オンタリオ州トロントの空に上げられた、高さ約30メートルのオランダの画家、ゴッホの気球
    アップデート: 2021年07月30日 19:14
    2021年07月30日 19:14

    今週のベストショット 7月24日―7月30日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • アルゼンチン南部・チュブト州トレレウ市近郊にある、化学物質によってピンク色に染まったラグーン(潟湖)
    アップデート: 2021年07月28日 20:26
    2021年07月28日 20:26

    アルゼンチンのラグーン、一面ピンク色に 原因はエビの防腐剤

    アルゼンチン南部のチュブト州トレレウ市近郊で、ラグーン(潟湖)が一面ピンク色に染まった。専門家によれば、原因は藻類などではなく、近くにある大型の水産加工工場から排出された化学物質にあるという。

    7
  • 胸元にオリンピックシンボルのタトゥーの入った競泳選手
    アップデート: 2021年07月28日 18:58
    2021年07月28日 18:58

    体にシンボルを:五輪タトゥーを刻む選手たち

    日本ではあまり馴染みがないが、多くの国でファッションとして親しまれているタトゥー。東京オリンピックでも、体にオリンピックシンボルや歴代の大会名などのタトゥーを入れた選手が多く出場しており、競技中にその顔をのぞかせている。

    13
  • 東京五輪・卓球女子シングルス予選の試合に臨むシリアのヘンド・ザザ選手(12)同大会参加選手の中で最年少
    アップデート: 2021年07月27日 19:26
    2021年07月27日 19:26

    12歳から66歳まで:東京五輪の最年少・最年長選手たち

    23日に開幕した東京オリンピック・パラリンピックでは、今大会最年少となる12歳の選手がシリア代表として出場を果たした。またその一方、馬術競技では最年長の66歳のオーストラリア代表選手が出場するなど、各種目で幅広い年齢の選手が活躍している。

    12