20:37 2021年01月16日
  • レーシングドライバー、マックス・フェルスタッペン氏が運転するレッドブルのレーシングカー
  • コロンビアの首都ボゴタで行われた闘牛に反対する抗議デモ(2020年2月)
  • フランス南部のニームで行われた闘牛(2014年7月)
  • 米ユタ州で行われたNBAファイナル第6戦でプレーするシカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダン氏(2020年6月)
  • 米ニューヨーク市のウォール街にある牛の銅像、チャージング・ブルと防護服を着た男性
  • スペイン北部パンプローナで行われたサン・フェルミン祭で市街に放たれた牛(2019年7月)
  • 米ニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデンで行われたブル・ライディング大会で暴れる牛に乗る参加者
  • 中国の北京で展示された、金融危機を批判する「What You See Might Not Be Real」と題した彫刻(2009年9月)
  • イタリアのサンターガタ・ボロニェーゼにあるランボルギーニの工場の組立ラインで、ロックダウンの緩和後に作業を再開する作業員(2020年5月)
  • 中国の上海に飾られたチャージング・ブル像
  • パキスタンの首都イスラマバード近郊のビラワル村で行われた伝統的な雄牛レース
  • スペイン北部パンプローナで行われたサン・フェルミン祭に参加した、牛のタトゥーを入れた女性
© AFP 2020 / Bryn Lennon
レーシングドライバー、マックス・フェルスタッペン氏が運転するレッドブルのレーシングカー

今年2021年の干支といえば「丑」。これにちなんで、近年世界各地で見られたさまざまな「牛」にまつわる写真をご紹介。

古くから酪農や農業などで重要な労働力になる動物だった牛。その働きぶりから、丑年は「耐える・我慢する」「芽を出す」年になると言われている。

「レッドブル」のレーシングカー、ランボルギーニのシンボル「闘牛」、シカゴ・「ブルズ」のマイケル・ジョーダン氏など、色々な牛と人間との関係をご覧ください。

タグ
動物, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • イタリア・ローマで窓際に座る猫を写真に収める男性
    アップデート: 2021年01月15日 20:20
    2021年01月15日 20:20

    今週のベストショット 1月9日―1月15日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • 日本の福岡県糸島市
    アップデート: 2021年01月14日 22:01
    2021年01月14日 22:01

    2021年、最も住みやすい小都市は?

    英国のライフスタイル・マガジン「MONOCLE」が刊行する特集号「The Forecast」で、2021年に快適に暮らせる世界の小都市トップ10が発表された。日本からは福岡県糸島市がランクインした。

    10
  • ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相の愛猫、パドルズ
    アップデート: 2021年01月13日 20:31
    2021年01月13日 20:31

    四本足のパートナー 各国指導者の愛するペットたち

    いつの時代も人間の良きパートナーとして愛され続ける犬や猫たち。そんな彼らと共に生き、癒しを求めるのは一般市民だけでなく、国のトップに身を置き日々重大な責任を担う政治家も同じだ。今回は、愛するペットと戯れる各国のリーダーの写真をご紹介。

    13
  • 神奈川県横浜市の横浜アリーナで行われた成人式を後にする新成人
    アップデート: 2021年01月11日 20:25
    2021年01月11日 20:25

    日本で「成人の日」迎える 緊急事態宣言下での成人式

    今日1月11日、日本では「成人の日」を迎え、成人の日を祝うつどい(成人式)が全国各地で開かれた。今月8日から緊急事態宣言が発令されている1都3県では中止や延期、オンライン開催などの措置をとる自治体が多く、全国で最も新成人が多い神奈川県横浜市では会場を増やし、人数を分散させての開催となった。

    14