02:24 2021年03月07日
  • 再開したバチカン美術館を訪れた市民
  • 再開したバチカン美術館の螺旋階段を下りる男性
  • システィーナ礼拝堂を訪れた男性
  • 再開したコロッセオで行われたコンサートで、司会者の前を歩く猫
  • バチカン美術館のラファエロの間を訪れた市民
  • 再開したコロッセオで、コンサートのリハーサルを行うピアニスト
  • 再開したバチカン美術館
  • バチカン美術館・ピーニャの中庭に飾られているオブジェ「球体の中の球体」
  • システィーナ礼拝堂を訪れた男性
  • 再開したバチカン美術館の無原罪の御宿りの間を訪れた人々
  • バチカン美術館の廊下
  • バチカン美術館内を歩く鍵管理責任者
  • 再開したバチカン美術館を訪れた人々
  • 再開したバチカン美術館に向かって走る女性
© AFP 2021 / Andreas Solaro
再開したバチカン美術館を訪れた市民

バチカン市国で2月1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休館していたバチカン美術館が、感染対策の規制が緩和されたこと受けて88日ぶりに営業を再開した。

イタリアでは1日、ほぼ全ての地域で感染対策の制限を緩和され、バーやレストラン、美術館の昼間の営業が可能となった。

約3か月ぶりに営業再開したバチカン美術館には多くの芸術愛好家らが足を運び、館内を静かに見学して回った。また、ローマのコロッセオでは再開館を祝い、クラシックコンサートが開催された。

タグ
バチカン, 芸術, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 中国・上海で行われた展示会「Teamlab Borderless」でポーズをとる女性
    アップデート: 2021年03月05日 19:53
    2021年03月05日 19:53

    今週のベストショット 2月27日―3月5日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 無人航空機が撮影した、事故後の福島第一原子力発電所。破損した4号機(左)と3号機(右)が見える (2011年3月24日撮影)
    アップデート: 2021年03月05日 14:20
    2021年03月05日 14:20

    福島第一原発の事故 あの日何が起きたのか

    2011年3月11日、東日本を襲った巨大地震によって発生した大津波は、福島第一原子力発電所での水素爆発や炉心溶融(メルトダウン)を引き起こした。この事故はのちに、国際原子力事象評価尺度(INES)において最悪の「レベル7」に引き上げられ、チェルノブイリ原発事故に並ぶ史上最悪の原子力事故となった。

    10
  • ギリシャ中部・ギダマシ村で、地震により損壊した建物
    アップデート: 2021年03月04日 22:49
    2021年03月04日 22:49

    ギリシャでM6.9の地震 現地の被害の様子

    ギリシャ中部テッサリア地域で3日、マグニチュード(M)6.9の強い地震が発生した。現地では地震により十数人が負傷したほか、建物が損壊したりする被害が出ている。

    10
  • 福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
    アップデート: 2021年03月04日 14:01
    2021年03月04日 14:01

    事故から10年:福島第一原発 その歴史

    1971年に運転を開始した福島第一原子力発電所は、2011年3月の津波の影響で発生した原発事故をきっかけとして、廃炉が決定した。事故から10年が経とうとしている今回、スプートニクでは原発の歴史を振り返る。

    7