19:04 2021年06月15日
  • メキシコ・メキシコシティのスタジアムで行われるメキシコサッカーリーグ優勝決定戦を前に、選手が乗るバスの前で歓声をあげるクルス・アスルのファン
  • スリランカ・コロンボ沖で曳航される、火災が発生したシンガポール船籍のコンテナ船「エクスプレス・パール(MV X-Press Pearl)」
  • イタリアで行われた自転車プロロードレース「ジロ・デ・イタリア(Giro d'Italia)」で、優勝トロフィーを掲げる優勝者のエガン・ベルナル氏
  • 米航空宇宙局(NASA)が撮影した金星
  • 中国・北京で国際子どもの日の6月1日、ショッピングセンターに展示された彫刻の間に座る少年
  • 米デラウェア州ニューキャッスルのベテランズ記念公園で行われたイベントで、「ゴッド・ブレス・アメリカ」を歌うジョー・バイデン米大統領
  • ロシア・クリミア半島にあるケシの花畑に立つ女性
  • オーストリアのグルンドル湖で行われる「第61回水仙祭り」に向けて準備する人々
  • タイのバンコク国立博物館で、イベント前にパフォーマンスの準備をする伝統舞踊家
  • 英イングランド・ブライトンのビーチで、海へ飛び込む女性
  • パキスタン・カラチで、中央分離帯で眠る労働者ら
  • 東京都の路上で、大勢の犬を散歩させるドッグウォーカーの男性
  • メキシコ・プエブラ州サンタ・マリアの畑に出現した陥没穴
  • コロンビア・ボゴタで行われた反政府デモで、自撮りする先住民「ミサク」の男性
  • フランスで開催中の自転車レース「クリテリウム・デュ・ドーフィネ(Criterium du Dauphine )」で、牛の前を走るレース選手
  • ブラジル・マナウス中心部で、川の氾濫で冠水した道路で果物の入ったカートを押す男性
  • 米ニューヨーク州で開催される競馬「ベルモントステークス」を前に、騎手に洗われる馬
  • 中国・チベット自治区ナムツォにある寺院で、祈りの旗の前を通る女性
© AP Photo / Eduardo Verdugo
メキシコ・メキシコシティのスタジアムで行われるメキシコサッカーリーグ優勝決定戦を前に、選手が乗るバスの前で歓声をあげるクルス・アスルのファン

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

メキシコの畑に出現した陥没穴、スリランカ沖で発生したコンテナ船の火災など、今週も世界の出来事をまとめてご紹介。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 英イングランド・コーンウォールで、G7サミット開催前に電子廃棄物で作られたG7の首脳らを描いたアート「Mount Recyclemore」を撮影する男性
    アップデート: 2021年06月11日 18:52
    2021年06月11日 18:52

    今週のベストショット 6月5日―6月11日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • デンマーク国立博物館のショーケースに展示された、約1000年前に生き別れたバイキングの人骨
    アップデート: 2021年06月10日 18:17
    2021年06月10日 18:17

    血縁関係のあるバイキング、1000年ぶりに博物館で「再会」

    調査の結果、血縁関係があると判明した2人のバイキングの戦士の人骨が、デンマークの国立博物館で約1000年ぶりに「再会」を果たした。2人の骨のDNA分析は、バイキングが欧州をどのように移動したかを解明する手がかりとなった。

    6
  • カリフォルニア州アルカディアで、独立記念日(7月4日)のために国旗が立てられた芝生にたたずむクジャク
    アップデート: 2021年06月09日 20:01
    2021年06月09日 20:01

    カラフルな厄介者:路上でクジャクが歩き回る 米カリフォルニア

    色鮮やかで美しい羽を持つクジャク。その姿は人々を魅了するが、ここ米カリフォルニア・ロサンゼルスの都市、アルカディアでは現在、そんなクジャクが住宅街を歩き回っており、一部の住民にとって迷惑な存在となっているという。

    10
  • ベネチアでゴンドラに乗る観光客ら
    アップデート: 2021年06月08日 17:42
    2021年06月08日 17:42

    「ホワイトゾーン」となったベネチア 観光客戻る

    イタリアでは新型コロナウイルスの感染状況に合わせ、全土が「レッド」「オレンジ」「イエロー」「ホワイト」に分類され、それぞれ異なる感染対策がとられてきた。そんな中、感染リスクが低いと判断された「ホワイトゾーン」の地域にベネト州が指定され、水の都ベネチアには観光客が戻りつつある。

    12