01:13 2021年09月26日
  • 佐賀県武雄市で、冠水した道路を自転車で進む女性
  • 佐賀県武雄市で、洪水被害に見舞われた地域の住宅から手を振る女性
  • 佐賀県武雄市で、豪雨で冠水した街中を歩く地元住民
  • 長崎県雲仙市・小浜町で、豪雨によって発生した土砂崩れの現場で捜索活動にあたる消防隊員
  • 佐賀県武雄市で、冠水した道路に置かれた椅子の上にのぼるトカゲ
  • 佐賀県武雄市で、豪雨により避難所に身を寄せた地元住民
  • 佐賀県武雄市で、冠水した道路をかき分けて進む消防署員
  • 佐賀県武雄市で、大雨によって発生した土砂崩れの現場で作業にあたる建設会社の社員
  • 佐賀県武雄市で、冠水した道路を荷物を持って歩く地元住民ら
  • 佐賀県武雄市で、土砂崩れの現場で瓦礫が撤去される様子を見守る女性
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
佐賀県武雄市で、冠水した道路を自転車で進む女性

前線の活発な活動により、西日本では現在、記録的な豪雨が続いている。気象庁は佐賀・長崎・福岡・広島の4県に大雨特別警報を発表しており、予想される災害への最大級の警戒を呼び掛けている。

豪雨の影響で、各地では土砂崩れが発生し住宅棟が巻き込まれたほか、河川が氾濫し町の広い範囲で浸水するなど大きな被害が出ている。

佐賀県武雄市では14日、1級河川の六角川が氾濫。2年前の2019年8月の佐賀豪雨で浸水被害を受けた地域が再び深刻な浸水被害に見舞われた。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ドイツ・マルローにあるバードパークでヒインコに餌をあげながらポーズをとるアンゲラ・メルケル首相
    アップデート: 2021年09月24日 19:00
    2021年09月24日 19:00

    今週のベストショット 9月18日―9月24日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • チェルノブイリ立入禁止区域に生息するノロジカ
    アップデート: 2021年09月23日 17:48
    2021年09月23日 17:48

    事故から35年 チェルノブイリ立入禁止区域に広がる動物たちの世界

    ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で原発事故が発生して今年で35年。現在も原発から30キロメートル圏内は立入禁止区域に指定されたままであり、かつて人間が暮らしていた町には自然が戻りつつある。こうして住民がいなくなったこの場所には、多くの動物たちが戻ってきた。

    18
  • オーストラリア・メルボルンで行われたロックダウン反対デモで、警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2021年09月22日 19:21
    2021年09月22日 19:21

    豪メルボルンでロックダウン反対デモ 警察と衝突

    オーストラリア南東部メルボルンの中心部で22日、新型コロナウイルス対策として導入されるロックダウン(都市封鎖)に抗議するデモが行われ、数千人が集まった。このデモは3日連続で行われており、これまでに60人以上が拘束されている。

    12
  • カナリア諸島、ラパルマ島のクンブレビエハ火山の噴火
    アップデート: 2021年09月21日 15:42
    2021年09月21日 15:42

    カナリア諸島で50年ぶりに火山が噴火、溶岩が住宅に流れ込む

    スペインのカナリア諸島のクンブレビエハ火山が50年ぶりに噴火し、強い地震と溶岩の流出などにより、5,000人を超える市民が避難を強いられている。

    12