05:45 2017年05月01日
東京+ 14°C
モスクワ+ 20°C
    日本の岸田外相

    日本 米国にロシア大統領の訪日準備を継続する意向を伝える

    © AFP 2017/ Toshifumi Kitamura
    政治
    短縮 URL
    0 885131

    日本の安倍首相は、オバマ米大統領に、日本はロシアのプーチン大統領の年内来日に向けた準備に関する作業を続けると伝達した。日本外務省が18日、ロシアのメディアに伝えた。

    外務省職員は、4月に行われたオバマ大統領との会談で、安倍首相が、ロシア大統領の訪日に関連した調整を続けることを伝達したことを明らかにした。

    安倍首相とオバマ大統領は4月28日に米ホワイトハウスで会談した。

    消息筋によると、これに対してオバマ大統領は「慎重に対応」するよう求め、G7の全ての国がロシアに圧力をかけることの重要性を強調したという。

    これより先、日本外務省は18日にモスクワで経済分野に関する日露会合が実施されると発表した。日本側からは、長嶺安政外務審議官、ロシア側からは、アレクセイ・リハチョフ露経済発展第一次官が出席する。

    日本は同会合を、首脳レベルでの会談に向けた準備の一環と考えている。

    タグ
    日本関連, 日米関係, 戦争・紛争・対立・外交, 露日関係, ウラジーミル・プーチン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント