08:31 2018年02月18日
東京0°C
モスクワ-5°C
    安倍首相

    安倍首相、次回日本でのサミットはG8、プーチン大統領参加を促す

    © Sputnik/ Mikhail Klementyev
    政治
    短縮 URL
    0 2011

    安倍首相は、シリア危機、イランの核問題の解決や、朝鮮半島の緊張緩和といった大きな国際紛争の正常化にはロシアの建設的な参加が欠かせないという考えを示している。

    安倍首相はエルマウでのG7サミット終了を総括してNHKからのインタビューに答えたなかで、ウクライナ情勢に関しては、現在はロシアを加えたG8というフォーマットで建設的な討議を行なえる状況にはないとの見方を示した。安倍首相はその一方で、ロシアの建設的な参加はシリア問題、イランの核問題、北朝鮮問題には欠かせないとの立場を示している。

    安倍首相はこのほか、2016年のG7サミットが三重県志摩で開催されることにも触れ、日本としてはプーチン大統領が具体的参加ができるよう日本が「促していく」決意を表している。

    関連:

    メルケル首相:G7は必要とあらば対ロ制裁を強化する
    欧州理事会議長:G7参加者は全員、ロシアの参加を望んでいる
    山積みの国際問題と抗議デモの中、ロシア抜きで開かれるG7サミット
    オバマ大統領、G7が屋外でビールを飲みながらの開催でないことを嘆く
    タグ
    日本関連, 露日関係, ウラジーミル・プーチン, 安倍晋三
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント