12:11 2021年05月13日
政治
短縮 URL
0 120
でフォローする

英国調査会社ICMリサーチが「スプートニク・オピニオン」からの依頼を受け、国際通信社ラジオ「スプートニク」のために英仏独で行なった世論調査では、回答者の3人に1人がEUはNATO軍に依拠せず、独自の軍隊をもつべきと考えていることが明らかになった。

設問「EUは権益擁護のための独自の軍隊を持つべきだと考えますか? それともNATOが欧州諸国を守るべきでしょうか?」に、平均で回答者の28%が自らの権益を守るには独自の軍隊の創設が必要と答えた。
ICMリサーチは国際通信社「スプートニク」の依頼を受け、2015年5月1-4日、英仏独で世論調査を実施。性別、年齢、地域別に選ばれた4096人の回答者がこれに参加している。

プロジェクト「スプートニク・オピニオン」について

国際的な世論調査プロジェクト。2014年7月から開始。パートナーは英国のICMリサーチ社。同プロジェクトの枠内で「スプートニク・オピニオン」は欧米各国で最もアクチュアルな社会、政治問題について定期的な世論調査を実施している。

関連:

世論調査で欧州の反体制派支持の伸張理由が明確に
世論調査によればウクライナ人の60%が平和回復のためドンバス放棄の用意あり
タグ
欧州, 世論調査, NATO
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント