06:06 2018年07月16日
ロシアのユーリイ・ウシャコフ大統領補佐官

ロシア大統領補佐官、ギリシャのBRICS銀行加入の意向について語る

© Sputnik / Alexei Druzhinin
政治
短縮 URL
0 72

ロシアは、BRICS開発銀行に加入するという、ギリシャの意向を関知している。ただし、公式レベルでは、この問題は議論されていない。同行はギリシャとの活動ではなく、自ら直面する問題と課題の解決に関する活動を始める。ロシアのユーリイ・ウシャコフ大統領補佐官が述べた。リア・ノーヴォスチが伝えた。

ウシャコフ補佐官は次のように述べた。

「マスメディアの報道で、ギリシャが新BRICS開発銀行への加入を求めるかも知れない、とあった。我々はそれを関知している。しかし公式レベルでは、彼らは具体的に誰とも議論を行ってはいない」

ウシャコフ氏によれば、同行は稼動を開始したばかりであり、優先順位というものを定めることが必要である。「ギリシャについては討議がなされるだろうが、それは、たとえ具体的な将来の話としても、新BRICS開発銀への加入という文脈ではない」と大統領補佐官。

タグ
BRICS, ギリシャ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント