06:07 2018年07月22日
イタリアのレンツィ首相

日伊首脳 ロシアとの対話継続の重要性を指摘

© 写真 : Facebook
政治
短縮 URL
1100

東京で3日、日本の安倍首相とイタリアのレンツィ首相の会談が開かれ、両首脳はウクライナ危機を背景にロシアとの対話を継続する必要性を強調した。

NHKによると、レンツィ首相は、ウクライナ情勢を巡って欧米とロシアの間で対立が続いていることについて、「ウクライナの独立と主権に関し、妥協はありえないが、国際的な諸問題にロシアを巻き込んでいくことも重要だ」と述べ、これに対して安倍首相は、「ロシアを地域の諸問題に関与させ、話し合いのテーブルに座らせることが重要だ」と語った。

欧米諸国とウクライナ政府は、ロシアがウクライナに内政干渉しているとして何度もロシアを非難した。ロシアはこれを否定し、このような非難は受け入れられないと指摘している。

ロシアはウクライナ南部・東部の出来事には一切関与しておらず、ロシアはウクライナの国内紛争の当事者ではなく、ウクライナが政治的および経済的危機を克服することがロシアの利益になると何度も発表している。

タグ
安倍晋三, 日本, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント