04:36 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    アッ=シーシ大統領

    ロシア機墜落 エジプト大統領はテロ説を否定

    © AP Photo/ Maya Alleruzzo
    政治
    短縮 URL
    ロシア機エアバスA321墜落 (67)
    151504

    エジプトのシシ大統領は、シナイ半島に墜落したロシア旅客機について、テロ説を否定した。アッ=シーシ大統領は、機内で爆弾などが爆発して飛行機が墜落したとする情報は、根拠のない憶測であるとの見方を表した。

    またアッ=シーシ大統領は、このようなコメントをするのは時期尚早であり、しかるべき事実にも一切基づいていないと指摘した。

    墜落現場で作業したロシアの専門家たちは先に、旅客機が空中分解したとの予備的結論を出した。

    マスコミは、墜落現場で旅客機のものではない要素が見つかったとの情報を報道した。なお、その後、犠牲者の遺体から爆薬の痕跡は見つからなかったことが明らかとなった。

    10月31日、ロシアおよびソ連の航空機史上最大の事故が発生した。この事故では224人が死亡した。

    トピック
    ロシア機エアバスA321墜落 (67)
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント