19:08 2020年02月21日
政治
短縮 URL
1191
でフォローする

ドイツの政党「統一(Die Einheit)」の代表団は、クリミアにドイツの代表部開設を提案している。クリミア当局の代表者らは、この問題を検討する意向だ。29日、ロシアの複数のマスメディアが伝えた。

クリミア共和国政府のゲオルギイ・ムラドフ副首相は「もし共和国の首長が、この問題について肯定的な決定を下すのであれば、経済、社会、人道領域での関係発展が促されるだろう。そうした代表団の訪問は、共和国にとって大変好ましい出来事である」とコメントしている。

ドイツの政党「統一」は、旧ソ連邦構成共和国からドイツに移民した人々を一つにまとめるため2013年3月23日に結成された。そうした人々の権利と自由の擁護を、その活動目的として掲げ、同党のかなりのメンバーは、旧ソ連邦出身者で占められている。

タグ
ドイツ, クリミア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント