00:37 2017年10月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 3°C
    エドワード・スノーデン

    スノーデン氏、米国への身柄引き渡しのリスクなしにノルウェーに渡航させるよう嘆願

    © East News/ Courtesy Everett Collection
    政治
    短縮 URL
    0 1361242

    米国の元諜報機関員エドワード・スノーデン氏の弁護士らは、氏がノルウェー旅行中に米国に身柄を引き渡されないよう保証を得ようとオスロ裁判所を通じて働きかけている。APが報じた。

    請願書はスノーデン氏と同氏への授賞のために同氏を招待しているノルウェーPENクラブの名で出されている。

    弁護士らはスノーデン氏が渡行中に米国に送還されることはないという裁判所の「命令的宣言」を得ようとしている。

    スノーデン氏は米国家安全保障局の活動に関する膨大な機密事項をメディアにリーク、国際的なスキャンダルを起こした。スノーデン氏は2013年、ロシアに到着、一時的な亡命指定を受けた。2014年8月1日に亡命指定は3年間延長された。

    タグ
    エドワード・スノーデン, ノルウェー, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント