01:52 2017年10月19日
東京+ 12°C
モスクワ+ 12°C
    ペスコフ報道官

    「プーチン、安倍両首脳はクリル問題を討議、だが急速な発展は期待薄」露大統領府報道官

    © Fotobank.ru/Getty Images/ Sasha Mordovets
    政治
    短縮 URL
    31032261

    プーチン大統領と安倍首相はクリル諸島のテーマを話し合うものの、急な発展を期待することはおそらく不可能。ペスコフ露大統領報道官は記者会見でこうした声明を表した。

    ペスコフ報道官は記者団に対し、「むろん、いずれにしてもこのテーマに触れられるだろうことは容易に予測がつくが、明日にも本格的な発展があると期待することはおそらく無理だろう。なぜならこのテーマはあまりにもデリケートなものであり、専門的レベルでの綿密で長期的で、なおかつ連続的な作業が要されるからだ」と答えた。

    ペスコフ報道官はこう語る一方で、今回の会談はこの問題の早期解決を促すだろうと指摘している。

    タグ
    露日関係, 領土問題, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント