09:07 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    アサンジ氏

    アサンジ氏 クリントン財団最大のスポンサーの名を挙げる

    © AFP 2016/ John Stillwell
    政治
    短縮 URL
    5159796113

    サウジアラビアは、クリントン財団の最大のスポンサーである可能性があると、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ氏は述べている。

    アサンジ氏はRT通信のインタビューで次のように述べた。

    「サウジアラビアとヒラリー・クリントン氏の関係、サウジアラビアとクリントン財団の関係の規模は非常に大きい。おそらく、サウジアラビアはクリントン財団の最大の単独のドナーだ。ヒラリー氏が米国務長官を勤めていたとき、武器輸出の領域でどのような政策を取っていたか見てください。ヒラリー氏は非常に、非常にサウジアラビアに好意を持っている」

    アサンジ氏はまた、クリントン財団のスポンサーであるフランスのセメント会社「ラファージュ」がいわくテロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」に金を払ったというフランス通信社の報道にコメントした。

    アサンジ氏は、ヒラリー・クリントン氏とラファージュは「古くからの関係」、特にヒラリー氏が会社の取締役会に入ったことによりつながっていると説明した。

    先に伝えられたところによると、米大統領選挙に向けた民主党候補者指名争いに出馬しているヒラリー・クリントン氏は、米国は中国企業に対して米国市場へのアクセスを遮断することができるとの考えを表した

    関連:

    アサンジ氏 クリントン氏の選挙キャンペーンを支持しているとしてグーグルを非難
    アサンジ氏、暗殺を恐れる
    アサンジ氏、アステリックスとオベリスクに対する情報戦争に突入
    タグ
    ヒラリー・クリントン, サウジアラビア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 稲美 弥彦
      ヒラリーはプロテスタント原理主義が後ろ盾になっている。
      スンナ派の一部とプロテスタント原理主義が偽ユダヤの正体である。
      プロテスタント原理主義=ネオコン=ブッシュ一族=ヒラリーと解釈できる。
    • avatar
      hidea7889
      好戦派ヒラリーが大統領になれば戦争は増え、世界はさらに不安定かするであろう。
    • unimaro unimaro
      おお!さすがアサンジ!
      今から世界では、
      「サウジのロビーストヒラリー女史」と、ヒラリーの名を出すとき、呼ぶとき、は、必ず
      「サウジのロビースト」という言葉が定冠詞になります!
      「サウジの下僕」でもいいです。
    • avatar
      Mieko
      ヒラリーを絶対大統領にしてはならない。米国民は彼女の事実を知るべきである。彼女が企んだ陰謀に協力した人々を殺害したとの情報もある。こんなネオコン、戦争賛成派を大統領にしてはいけないのは当然のことだ。万一、大統領になれば、世界中に混乱をもたらす。
    新しいコメントを読む (0)