07:13 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    アサンジ氏

    エクアドル、スウェーデンにジュリアン・アサンジ氏尋問を許可

    © REUTERS/ Olivia Harris/Files
    政治
    短縮 URL
    256313

    エクアドル検察庁は、4年以上ロンドンの同国大使館にいるサイト「ウィキリークス」創始者ジュリアン・アサンジ氏の尋問を求めるスウェーデンに同意した。同国外務省の発表。

    近日中に日取りが合意されるという。

    アサンジ氏は2012年6月19日からロンドンのエクアドル大使館にいる。ウィキリークスでの活動に関連してスウェーデン当局が身柄を米国に引き渡すことを恐れてエクアドル当局に政治亡命を求めたのだ。

    先に伝えられたところによると、ウィキリークスは、クリントン氏の対ロシア新PR戦略を明らかにした

    関連:

    ジュリアン・アサンジ氏 モスクワで開かれる国際メディアフォーラムに参加
    アサンジ氏 クリントン氏の選挙キャンペーンを支持しているとしてグーグルを非難
    アサンジ氏、クリントン氏のメール流出問題にロシアのハッカーが関与との噂にコメント
    タグ
    ウィキリークス, エクアドル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      ああ?
      アサンジは了承したのか?
      意味合いがわからん、
      スウェーデンが「尋問させたら、起訴しないし、アメリカにも渡さない」とか言ったの?ならばそれ嘘だから。信じたらいかんよ。
      スウェーデンが国としてきっぱりとアメリカに反旗を翻さない限り、信じてはいけない。
      もしくは、エクアドルがアメリカに降ったの?
      ロシアは中国と相談のうえ、エクアドル側の動向をチェックし(勿論スパイで)、アサンジを大使館から出すようならば、対処したまえ。
    • unimaro unimaro
      ↑、
      彼は大国一国の戦力に値する。
    新しいコメントを読む (0)