23:38 2017年11月23日
東京+ 11°C
モスクワ-3°C
    国連総会

    プーチン大統領 国連総会に出席するためニューヨークには行かない

    © 写真: Patrick Gruban
    政治
    短縮 URL
    21917360

    プーチン大統領は9月に米ニューヨークで開かれる国連総会会期に出席しない意向。ロシアのペスコフ大統領報道官が伝えた。

    先に第71回国連総会の会期が9月20日に開会し、1週間続くと伝えられた。すでに暫定的な演説プログラムが発表された。まず国連の潘事務総長が演説した後、オバマ米大統領、オランド仏大統領が続く。

    ロシア代表団を率いるのはラヴロフ外相。外相は9月23日に国連総会の出席者を前に演説する見込み。

    先に伝えられたところによると、ロシアと米国はジュネーヴでシリア和平交渉の最終ラウンドを終了させた

    関連:

    デイリーミラー:ポクロンスカヤ氏は「次代プーチン」
    メルケル独首相、「制裁解除の潮時ではないが、議題には上がりうる」
    タグ
    国連, ウラジーミル・プーチン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント