03:15 2017年09月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 11°C
    ロシア外務省

    マスコミ:ロシア孤立の試みはロシアの影響増大につながった

    © Sputnik/ Maxim Blinov
    政治
    短縮 URL
    1648221

    中国は杭州で開催のG20サミットで、プーチン大統領をナンバーワンの賓客だと述べた。米テレビ局CNNが指摘するところ、2014年ブリズベンでプーチン大統領は「孤立していた」が、それから世界でのロシアの影響力は増し、強く願っても無視するのは不可能なほどになったという。

    CNNのまとめではこう述べられている。

    シリアでの最近の情勢やウクライナでの緊張激化を受け、他の全世界ができることは、ロシアの意向はどのようなものか、と推測することだけだ。これはつまり、プーチン大統領が中国でのG20サミットで他の各国首脳に加わったとき、プーチン大統領にさらに注目が行くということだ」

    CNNの国際特派員のマシュー・チャンス氏が次のように述べた。

    「クリミア後しばらくは西側はロシア孤立について話していた。病的な米国と欧州の制裁はロシア政府に国際ルール違反の結果を感じさせるはずだった。しかしロシアはどうやら、G20すらいかなる希望を持っても無視することができない大国に変わり、世界の舞台に戻ってきたようだ。」

    関連:

    ロシアと日本はシリアで合同人道ミッションを行うのか?
    トルコ軍 シリアで最初の損失
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント