11:27 2020年11月27日
政治
短縮 URL
1240
でフォローする

露日はエネルギーコンサルティング協議会の創設、また協議会の枠組みでの、専門家の作業班形成の可能性を話し合っている。作業班では炭化水素資源、エネルギー効率性、再生エネルギー、原子力エネルギー分野といった次の方向性について取り組む。

ロシアエネルギー省の報道担当が発表するところ、エネルギーコンサルティング協議会創設の提案は、同省国際協力部門長のロマン・マルシャビン氏と、日本経済産業省の資源エネルギー庁の平井裕秀国際エネルギー技術統括調整官の会談の結果、日本側からなされたという。

エネルギー分野での露日協力関係の活発化は、ウラジオストックで今年9月に開催された東方経済フォーラムで行われたプーチン大統領と安倍首相の会談のあと起こったと、別に指摘されている。

関連:

ロシア 日本への供給のためLNG基地増設へ
柔道における露日の結びつきが銅像に結晶
タグ
露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント