08:07 2020年05月28日
政治
短縮 URL
欧米で迫害されるロシアメディア (44)
1220
でフォローする

トルコのユルドゥルム首相は、EUが露メディアに対抗しようとしていることを非難し、これは「民主主義の貧しさだ」と指摘した。

ユルドゥルム首相は24日、トルコの首都アンカラで記者団に対し、「ロシアのマスコミを禁止しようとしているEUは、自分たちの民主主義の貧しさを提示している」と述べた

欧州議会が23日、ロシアメディアに対抗する決議案を採択した。決議案で最も危険なメディアとして名が挙がったのは通信社「スプートニク」とRTテレビ。

投票に参加した691名の議員のうち、賛成304、反対179、棄権208となった。 決議は勧告的性格を持つもので、EU加盟国による決議実行は任意となる。

決議案で、EUと東欧にあるEUのパートナー諸国に対する情報の主たる脅威として名前が挙げられているのは、通信社「スプートニク」、RTテレビ、「ルスキー・ミール(ロシアの世界)」基金、ロシア外務省の傘下団体で、在外ロシア人の援助などをおこなっている「ロス・サトゥルドニチェストヴォ」だ。

決議には、スプートニクのようなメディアの活動と、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の活動を同一視するような、いわれなき非難が含まれている。

トピック
欧米で迫害されるロシアメディア (44)

関連:

国際ジャーナリスト連盟:ロシアのメディアは欧州議会の非難に対し自己を弁護させてもらえなかった
露外務省:EUの決議は情報犯罪
タグ
欧州, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント