04:28 2017年12月18日
東京+ 1°C
モスクワ+ 1°C
    NATOはロシアとの建設的な関係を目指している―NATO事務総長

    NATOはロシアとの建設的な関係を目指している―NATO事務総長

    © REUTERS/ Inquam Photos/Octav Ganea
    政治
    短縮 URL
    355

    NATO(北大西洋条約機構)はロシアとの建設的な関係を目ざしており、ロシア・NATO評議会の枠内で協力を続ける意向だ。月曜、NATO事務総長イェンス・ストルテンベルグ氏が述べた。

    「NATOはロシアとの建設的な関係を目指している。私たちは二重のアプローチを続ける。防衛力強化とロシアとの政治対話の維持は矛盾しない」

    ロシア・NATO評議会の次の会合の日取りはまだ決まっていないが、両者が日時および議題について討議している。

    「我々は今、次の会議の可能性やその議題について検討している」と事務総長。具体的には戦争のリスクを軽減する方法や、軍事的な事件や事故を防止することが議論される予定。

    それより前に米国のカーター国防長官は、カリフォルニアで開かれた安全保障に関するフォーラムで演説し、米国は同国とロシアの関心が一致する分野で、ロシアと協力する可能性を維持しなければならないとの考えを表した。

    関連:

    米国、ロシアの「密かなる影響」に対抗するための委員会を設立へ
    ロシア外務省、トランプ氏が「好都合な」大統領となる保証はなし
    タグ
    NATO, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント