13:28 2020年02月18日
政治
短縮 URL
0 70
でフォローする

米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏の核兵器をめぐる声明は、氏が核軍備競争を目指しているということを意味するものではない。スプートニクのインタビューでワシントンユーラシア政治学センター副総裁アール・ラスムセン氏が述べた。

氏は20年以上米陸軍に勤務し大佐として退職した。その同氏いわく、「老朽化した核兵器はいずれの敵にもまして危険である」

「核兵器とインフラの近代化は軍拡競争を意味するものではなく、保有核兵器の安全性を確保する責任ある一歩である」とのこと。

関連:

トランプ氏、就任式に誰を招きたいかを語る
トランプ米次期大統領 プーチン大統領からの書簡を「大変うれしい」
タグ
核兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント