18:25 2017年09月23日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    ティラーソン米国務長官

    「北朝鮮抑制」のため、米国は同盟国を核武装する可能性

    © REUTERS/ Kevin Lamarque
    政治
    短縮 URL
    116611015

    ティラーソン米国務長官は、北朝鮮封じ込めのために核武装を含む東アジアの同盟国の今後の軍備増強、との可能性を除外しないと発言。フォックスニュースが17日に報じた。

    同テレビ記者の、ティラーソン氏が朝鮮半島の同盟国の核武装という可能性を除外できるかとの質問に対し、ティラーソン氏は、「何も除外されない」と答えた。

    先にティラーソン氏はソウルで開かれた記者会見で、北朝鮮にとって非核化は安全保障と経済的発見を達成するための唯一の方法だと述べていた。その上でティラーソン氏は、米国政府は韓国とそこに駐留している米軍が脅かされる場合、北朝鮮に対する軍事行動の可能性を除外しないと付け加えた。

    タグ
    核兵器, 核問題, 北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント