13:35 2019年12月10日
米国、ウクライナ支援プログラム縮小へ

米国、ウクライナ支援プログラム縮小へ

© AFP 2019 / Yurko Dyachyshyn
政治
短縮 URL
2151
でフォローする

米国は、ウクライナへの支援プログラムを縮小する方針。ブリジット・ブリンク米国務副次官補(欧州・ユーラシア 担当)が、Atlantic Councilの会議で明らかにした。

スプートニク日本

ブリンク氏はウクライナへの支援に関する通信社「スプートニク」の質問に「その予算は前回よりも少なくなる。私は国際支援の資金も少なくなると考えている」と述べた。

ジョン・ハーブスト元駐ウクライナ米大使は、「ウクライナへの支援割当てが減少する」ことを確認し、これは米国の内政と関連していると述べた。

先に国際通貨基金はウクライナ支援計画のうち10億ドルの拠出を決定した。またウクライナのポロシェンコ大統領は、EUがウクライナにさらに6億ドルを振り込んだことを明らかにした。

ウクライナは2019年末までに対外債務およそ130億ドルを支払わなければならない。

先の報道では、ペテルブルク地下鉄爆破テロ事件にショックを受け、SNS上に遺族への哀悼の意を表したウクライナ人ミュージシャンのスヴャトスラフ・ヴァカルチュクさんがウクライナ国内で非難を受けた

タグ
ウクライナ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント