10:50 2018年11月19日
トランプ氏

トランプ大統領、北朝鮮による新たな脅しに「炎と怒り」で応じると約束する

© REUTERS / Joshua Roberts
政治
短縮 URL
244

トランプ米大統領は、北朝鮮が米国への脅しを続けるならば、北朝鮮はかつて見たことのないような「炎と怒り」に直面することになるだろうと指摘した。

スプートニク日本

トランプ大統領は、北朝鮮が攻撃された場合「核兵器を用いた厳しい教訓」を米国に与えるとした北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相の声明に対し、このような発言を行った。

トランプ大統領は、ニュージャージー州にある自身のゴルフクラブで記者団から質問を受け、「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。そうでなければ北朝鮮は世界がまだ見たこともないような炎と怒りに直面することになるだろう」と述べた。

なおマケイン米上院議員は、トランプ大統領のこの発言を批判した。マケイン氏は「何かをやろうとしていると発言するならば、その能力を持っていなければならない」と述べた。

またマケイン氏は、トランプ氏の発言を理解しようとするのを止めたとし、「これは彼が全てを誇張するという意味で典型的なトランプだ」と述べた。

関連

北朝鮮、米グアムへミサイル発射可能と威嚇

露外相、北朝鮮問題の適切な解決策の見つけ方を語る

タグ
ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント