14:41 2017年10月17日
東京+ 14°C
モスクワ+ 7°C
    中国外相:北朝鮮情勢の緊張には緩和の兆候あるも、克服はされていない

    中国外相:北朝鮮情勢の緊張には緩和の兆候あるも、克服はされていない

    © AFP 2017/ Attila Kisbenedek
    政治
    短縮 URL
    124231

    中国の王外相は、ドイツのガブリエル外相との電話会談で、北朝鮮をめぐる緊張には緩和を示す兆しがあるものの、まだ克服されておらず、各国は共同の努力を以てこれを終了させるべきとの考えを述べた。

    スプートニク日本

    中国外務省は「中華人民共和国の王毅外交部長とドイツのジグマー・ガブリエル外相は電話会談の中で、朝鮮半島情勢に関する意見を交換した」と発表している。

    王氏は「あらゆる方面からの尽力により、朝鮮半島の緊張はいくらか緩和の兆候を示しているが、『八月危機』は未だ克服されておらず、これを終了させるため各国は共同の努力を行うべきだ」と発言した。

    先に伝えられたところ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は戦略軍司令部の視察行程の中で、「暫くの間ヤンキー達の愚かな振舞いを見守る」との意向を述べ、米国に対しては「明晰な思考でプラスとマイナスを秤にかけ」、衝突は双方にとって好ましくないものであることを理解するよう助言した。

    タグ
    北朝鮮, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント