05:48 2018年06月25日
CIA

CIAが他の米情報機関を監視と明らかに その手段は? ウィキリークス

© AP Photo / Carolyn Kaster
政治
短縮 URL
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
0 131

内部告発サイト「ウィキリークス」は、米中央情報局(CIA)の新たな機密文書を公開した。文書には、バイオメトリックデータ(生体情報)収集プログラムを用いた他の米情報機関の監視プロジェクト『ExpressLane』の詳細が含まれている。

スプートニク日本

サイトによると、監視対象の省庁には、米国家安全保障局(NSA)や連邦捜査局(FBI)が含まれている。

他情報機関がアクセス権を持つ生体情報収集システムに組み込まれた特別なプログラムにより、無許可でデータベースに接続して必要な情報をダウンロードすることができる。

先の報道によると、ウィキリークスの創始者のジュリアン・アサンジ氏は米国務長官に対し、米国務省がハッカー攻撃にあったという警告を個人的に発していた。

トピック
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
タグ
ウィキリークス, 中央情報局, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント