17:32 2018年06月23日
資料写真

菅官房長官「日本は安保理決議に関しロシア・中国と連絡を取りつつメンバー国と協力していく」

© AP Photo / Korean Central News Agency/Korea News Service
政治
短縮 URL
112

菅義偉官房長官は11日の記者会見で「厳しい措置を含む新たな決議の早期採択が重要だ」「安保理理事国と協力し、中国・ロシアともこの問題について緊密に連絡を取っていく」と述べた。

スプートニク日本

また、北朝鮮が核・ミサイルの実験を続けていることについて日本政府は「非常に懸念」しており、この問題に関する情報の収集と分析を行っていると強調した。

米国は11日にも国連安全保障理事会で北朝鮮に対する制裁決議案を採決にかける意向だ。米国の決議案では北朝鮮に対する石油の全面禁輸や北朝鮮製の繊維製品の輸入、海外の北朝鮮労働者の雇用禁止を求めている。また金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長をはじめ北朝鮮指導部と国営航空会社「高麗(コリョ)航空」幹部らの資産凍結、および外国への渡航禁止が規定され、国連の制裁リストに記載された貨物船の国際水域での臨検の導入も盛り込まれている。

タグ
北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント