16:54 2017年12月17日
東京+ 7°C
モスクワ+ 8°C
    国連安保理が北朝鮮制裁決議を採択

    国連安保理が対北朝鮮制裁決議を採択 露中も賛成

    © REUTERS/ KCNA
    政治
    短縮 URL
    0 45

    国連安全保障理事会は11日(日本時間12日朝)、6回目の核実験を強行した朝鮮民主主義人民共和国への新たな制裁を協議する公開会合を開き、石油精製品の供給や原油輸出に上限を設けることを柱とする対北朝鮮制裁決議案を採択した。制裁に慎重な中国とロシアも賛成し、全会一致だった。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    決議は、北朝鮮への原油供給の年間上限を過去12カ月の総量とし、現状を維持する。石油精製品の供給は上限を年間200万バレルに定めた。

    北朝鮮外務省は11日、核実験を強行した同国に対し米国が国連安保理の新たな制裁決議案を目指していることにつき、「米国が考えもしない強力な行動措置を連続的に講じる」と激しくけん制していた。

    タグ
    制裁, 国連, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント